耳がかゆい原因|これは怖い。イヤホンで急増した「耳のトラブル」

私は、耳栓のようにして使うカナル型イヤホンが、昔から苦手でした。

骨伝導イヤホンを使い始めて「耳のトラブル」がスッキリ解消!

苦手な理由がやっとわかりました・・・。

最近、若い人に急増している「耳トラブル」に関係しているしれない、驚くべき事実とは!?

耳がかゆい!耳が痛い! なぜ増えた?「耳のトラブル」

イヤホンを使っていて、こういう悩みありませんか?

  • 「イヤホンを使っていると、なんか耳がかゆくなるんだよな」
  • 「長時間使っていると、耳の奥が痛くなる」
  • 「左右の音の違いが気になって、いつもイヤホンを奥に押し込みがち」
  • 「イヤホンを使っていると、耳垢を押し込んでしまわないか気になる」

最近、イヤホンをよく使う人で「耳のトラブル」を訴える人が急増。

その原因、実は、イヤホンの「菌」に関係しているかもしれません。

四国大学・岡崎教授の調べで、イヤホンに付着している菌の数、その驚きの事実が明らかに。

”トイレの便座からは100平方センチメートルあたり最大1100個の細菌が検出されたのに対し、イヤホンからは最大2万4000個。便座の20倍以上”

耳トラブル急増 イヤホンに便座の20倍以上の”菌”

耳のトラブルがある人は、耳の形にあったイヤホンの使用・清潔に使うことに注意!

もし、継続して「耳の異常」と感じる場合は、早目に耳鼻科で診てもらいましょう。

今後、リモートワークやオンライン授業・スマホの利用などで、イヤホンを使う機会は増加。

放っておいたら大変なことになるかもしれません。

耳をイヤホンで塞がずに音を聴く方法

でも、安心して下さい。

「耳をイヤホンでふさがなくても、ちゃんと音を聴く」方法があります。

鼓膜の振動でなく、骨の振動で音を伝える「骨伝導イヤホン」を知っていますか?

骨伝導イヤホンなら、耳の奥にイヤホンを押し込まなくても、音を聴くことができます。

ひとが「音を聴く」のに必要なのは、鼓膜の奥の「蝸牛」という部分への振動。

音は「鼓膜の振動」でも、骨伝導イヤホンを使った「骨の振動」でも伝えられるからです。

骨伝導イヤホンを使えば、「耳のトラブル」から解放されるかもしれませんよ!

骨伝導イヤホンを使ってみました!パソコンとペアリング中。

骨伝導イヤホン おすすめは?

では、「どんな骨伝導イヤホンがオススメなの?」と思ったあなた。

Bearoam がピッタリです。

私も、はじめての「骨伝導イヤホン」として購入したイヤホンです。

操作が簡単で、一番人気の骨伝導イヤホンに比べて、価格もかなり抑えられます。

一番人気の AfterShokz Aeropex

音楽も動画も問題なし。そして、アウトドアやスポーツ・リモートワークと相性が良い!

是非、検討してみて下さいね。

デザインや音にこだわりたければ、骨伝導イヤホンの専門ショップ

骨伝導イヤホンでは世界初となる左右独立型のイヤホンを販売しています。

あなたの「耳トラブル」についての悩みが解決されることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました