クラウドソーシングや今までにない広告ビジネス!現役高校生で社長、稼ぐ10代の経営者の考え方。

稼いでいる高校生がテレビ(まだアプデしてないの?)で紹介されました。

どんなことをして稼いでいるのか、気になりますよね!

子供達にとって「将来の働き方のヒント」があるのかな・・・?

高校生の稼ぎ方のヒント「一人でもできるビジネス」

広告業

月商500万円を叩き出した女子高生社長が選んだのは、広告業。

選んだ理由は、身一つでできるから。

マーク・ザッカーバーグを尊敬していて、15歳で会社設立。飛び込み営業に奔走。

文房具に広告を貼って無料で配る、新しいビジネスモデルを構築している。

デザイン業

最高月収100万円を稼いだ現役高校生。

クラウドソーシングを利用することで、高校生でも仕事を受注できた。

最初は稼げず、ツイッター情報発信を続けて、大きな仕事をもらえるように。

きっかけは、ITを英語で学ぶ活動への参加。ユーチューブ等を参考に技術習得。

あなたも始めてみる?一人で在宅でできるビジネス

一人でビジネスを始めてみるなら、ネットビジネスが一番!

たった1つのブログ運営で、趣味や好きな事が月収20万円を産み出す ホビリエイト2.0

うまく軌道に乗れば、規模の拡大も比較的簡単。

資金、道具や材料、専門知識がなくても始められるのが魅力です。

感想

パソコンを使いこなすことが、はじめの一歩かな、と思いました。

ビジネスで社会と関わりを持つことで、学びにも良い刺激になりそうです。

子供と一緒に見ましたが、年齢が近いだけに真剣に観ていました(^-^)/ やる気UP!

早速、パソコンで何か調べ始めたので、心のなかに「目標」が芽生えたのかも?

https://xn--365-nb4b301tu46b.com/wp-content/uploads/2021/04/mama_san.jpg
ママ

転職のごちゃごちゃも、画期的なビジネスでなんとかならないかしら・・・。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP