チャレンジパッドネクストで部活を両立できる学習計画をたてる方法

チャレンジパッドネクストで学習計画をたてました。

中学生になると、勉強も部活も忙しくなるので、両立するのが難しくなります。

自分にあったカリキュラムを作成して、効率よく勉強に取り組むことで、充実した中学生生活がおくれるようになると期待しています!

自分にあったカリキュラムの作り方

カリキュラムの作成

チャレンジパッドネクストで中学講座を始めるには、カリキュラムを作成する必要があります。

「おまかせ」でカリキュラムを作成することもできるし、自分にあったカリキュラムを「質問に答えながら作成する」こともできます。今回は、後者の、「質問に答えながら自分にあったカリキュラムを作成」で進めてみました。

  • どの強化を重点的に勉強するか?(日々勉強する科目、テスト対策だけに絞る科目)
  • 学習時間などの計画(毎日○○分、週末に○○分など)
  • 目標とする点数 など

まだ中学校生活も始まっていないし、部活もどれにするか決まっていない状態なので、少し余裕のあるプランにしました。

これから、カリキュラムにそって中学講座の学習が進んでいく予定です。

中学生の家庭学習

中学生の家庭学習は、とても大事です。

中間テストや期末テストなど、自分でしっかり計画して対策を進める必要があります。

タッチパッドを使った中学講座では、テストスケジュールにも対応しているので、「今日は何を勉強するか?」を考える良いツールになりそうです。

理解度チェックや、添削・間違えた問題のわかりやすい解説など、中学生が「自分で勉強できる」仕組みが整っているので、親としても期待しています。

まとめ

  • 中学生の勉強は、部活などで忙しくなるので、自分にあった学習スケジュールを立てる。
  • 中学生の家庭学習では、自分でしっかり計画して対策を進める必要がある。
タイトルとURLをコピーしました