ユニットバスの床掃除はコレでラクラク、ピカピカ!

ユニットバスの床掃除、久しぶりに気合を入れてやってみました。

ユニットバスの床って、皮脂汚れとかで黒ずんできますよね。

洗剤たくさんつけてブラシでゴシゴシしてもなかなかとれないので困っていたのですが、「激落ちくん」+「ウタマロクリーナー」でラクラク掃除できました!

ユニットバスの床掃除で「激落ちくん」を使う時は、目立たないところから

激落ちくん(メラミンスポンジ)を使うと、細かいキズが入ることがあるので、まずは「目立たない部分」で確かめてから使いましょう!

激落ちくん 使用に向かない場所

ユニットバスの床掃除は「激落ちくん」+「ウタマロクリーナー」がオススメ

ユニットバスの床掃除は「激落ちくん」+「ウタマロクリーナー」がオススメです。

ユニットバスの床掃除をこの組み合わせで始めると、信じられないくらい「黒ずみ汚れ」がかる〜く落ちます。

ユニットバスの床に、ウタマロクリーナーを吹き付けて、激落ちくんで軽く磨くだけ。くるくると円を描くように10回くらいやさしくこすると、「スルッと軽くなる」感じがして、黒ずみ汚れがとれているという感じです。

ユニットバスの床を見続けていると目が慣れてきます。でも、汚れがとれていないところは、激落ちくんの滑り具合が悪いので、簡単に見つけられます。ユニットバスの床が白っぽい色だと汚れもすぐ見つけられますが、仕上げで磨きたい時、「滑り具合」で分かるのでしっかり掃除できます。

まとめ

  • ユニットバスの床掃除は「激落ちくん」+「ウタマロクリーナー」がオススメ
  • 激落ちくんは、使用場所、目立たないところでチェックしてから掃除に使いましょう!
  • ウタマロクリーナーを吹き付けて、激落ちくんでやさしく磨く汚れが落ちる。汚れがあるところは滑りの悪さでわかる。
タイトルとURLをコピーしました