小学校6年間の算数がマンガでざっと学べる本をリビングテーブルに常に置いてみた結果

小学校6年間の算数がマンガでざっと学べる本があります。

その名も「小学校6年間の算数がマンガでざっと学べる」という本です。コミカルなタッチで描かれているので、子供が読みやすいと思って買いました。

いつでも気軽に読めるように、リビングテーブルに置いていましたが、意外なことが起こりました。

小学校6年間の算数がマンガでざっと学べる本は中学生用?小学生用?

小学校6年間の算数がマンガでざっと学べる本は、長女が中学生になったので、「もしも、算数でつまづいたら・・・」簡単に復習できるように、と心配して買いました。

意外でしたが、次女が興味を持って読んでいます。マンガだから、読みやすい!楽しい!と、何度も読んでいます。

きっかけになったかわかりませんが、最近では、進研ゼミのチャレンジタッチの『学年を超えて「国語・算数」の問題にチャレンジできるアプリ』に挑戦中。

心配した長女は、中学入りたての「学力定着確認テスト」で、数学は大丈夫だったとか(点数を確認してないので、真偽は未だ確かめれず)。

とにかく、「もしも、算数でつまづいたら・・・」簡単に復習できそうなので、使ってほしいような、使ってほしくないような。もうしばらく、リビングテーブルの上に「出しっぱなし」にしておこうと思います。

まとめ

  • 「小学校6年間の算数がマンガでざっと学べる」という本を買ってみた。
  • 何にでも興味を持ちやすい次女(小学生)の方がハマって、学年を超えて算数に挑戦を始めた!
タイトルとURLをコピーしました