小学生の不登校どうなる〜不登校の子どもにとって家庭は大切な場所

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜不登校の子どもにとって家庭は大切な場所

不登校の子どもにとって安心できる場所にしてあげるために

不登校の子どもにとって安心できる場所にしてあげるためには、学校、保護者、地域が一緒になって一丸となって取り組むことが重要となります。

そのためには、学校現場の先生たちが協力し合い、子どもを取り巻く様々な環境を整える必要があります。それは保護者の方にも同じことが言えて、保護者も学校、保護者、地域など社会の一員として孤立することなくお互いが連携し合うことが必要です。

これは不登校だからといって、学校に行かなければならないという決まりはありませんし、学校に行かなくても良いのです。大事なことは、みんなが主体的に不登校の課題に取り組む必要があるのです。

みんなの輪の中に子どもを育て、子どもが社会の必要性と自分の存在価値を実感できるような環境をつくることが大切です。子どもたちの未来を思うと、不登校の問題が解決することは非常に重要な課題と言えるでしょう。不登校の子どもであっても、その家族には将来があり、いつか社会に出た時に活躍してほしいという願いを持つ親が大半ではないでしょうか。

そのためにも、学校だけではなく、社会全体の力を総動員して子どもたちを応援していく必要があります。

タイトルとURLをコピーしました