子どもが英語にふれる機会を増やす

スポンサーリンク

子育ての悩みを解決!おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもが英語にふれる機会を増やす

英語上達には英語にふれる機会が必要という考え方

英語上達には英語にふれる機会が必要という考え方は、昔からそれほど変わらない。

しかし、いまでは海外旅行などをする機会も少なくなったし、ホームステイや異国の地に住むことは、実際問題なかなか難しい。

それならばいっそのこと、自宅で英語に接する機会を増やしてみてはどうだろうか。テレビやラジオ、スカイプやスマートフォン、CDやDVD、あるいは映画やドラマなどがその役割を果たしそうだ。

ただ、これだけでは、日本人の英語力はなかなか向上しない。理由は受け身だからだ。

できれば、外国人との英会話を練習してほしい。スカイプやスマートフォンを利用すれば、自宅で簡単に英会話を勉強することができる。あとは、継続のための工夫&モチベーションを高めることが重要なカギとなる。

子どもが英語にふれる機会を増やすオススメの方法

子どもが英語にふれる機会を増やすオススメの方法は、子ども向けのYouTubeチャンネルを利用する方法です。

イギリスやアメリカなどの海外では人気が高いのですが、最近では日本でも子どもの英語教室や語学学校のネイティブによる英語チャンネルの開設・利用が増えています。

子どもが参加できるレベルの高いものからゲーム感覚のやさしい内容のものまで、子ども向けチャンネルはあらゆる種類があります。年齢や好みに応じてチャンネルを選びましょう。子ども向け英会話チャンネルは、子どもの感性にも合いますので積極的に利用して、英語にふれた時間を増やしていきましょう。

チャンネル以外にも英会話の書籍や子どもが自分で楽しめるゲーム(DVDなど)もたくさん発売されています。ただし、動画やゲームなどもすべて英語とは限りません。わからないときは子どもに聞きながら一緒に進めていく、という姿勢が大切です。

ぜひ、お気に入りの英会話の楽しみ方を見つけてください。それが、英語嫌いをなくすことにつながります。大人も英語が聞き取れず困っている、という方は多いと思います。聞くことが上手になることで自然と英語が聞き取れ、理解できるようになるので、まずは正しい英語を聞くことを楽しんでください。

わたしは、進研ゼミのタブレット学習で子どもに勉強させています。英語も追加費用無しで勉強(リスニング・スピーキング・文法・単語)できるし、オプションをつければ「外国人の先生」と英会話を練習することもできます。とにかく、タブレット1台で全ての勉強ができちゃうところがいいです!特に、英語はリスニング・スピーキングの練習は、従来の紙のテキストでは練習しにくいので、タブレット学習を選んで良かった〜と思っています。

英語の学ばせ方の本も参考になりますよ。

タイトルとURLをコピーしました