小学生の不登校どうなる〜実家の両親との関係

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜実家の両親との関係

子どもの不登校で実家の両親との関係の見直しを検討する場合

子どもの不登校で、実家の両親との関係の見直しを検討する場合は、まず子どもの不登校の原因が何であるか正しく認識することです。カウンセリングなどで客観的に子ども本人から話を聞く機会を設けるといいと思います。そして、不登校の原因がわかったら子どもと実の親との関係をどう改善するか、その方法を考えます。

ここで大切なことは、親と子ども、あるいは親族の間で不登校の原因が「問題だ」という固定観念を抱かないようにすることです。

親からすれば、子どもが学校に行かないことはいかにも「問題」であるように思われますが、本当に子どもにとって不登校は「問題」なのでしょうか。子どもにとっても不登校であることは「問題」であることはあると思います。しかし、そのことだけでなく、そのほかにも子どもの抱えている問題はいくつもあります。

子ども一人ひとりのいろいろな問題を考えなければ、不登校の問題を正しく理解することはできません。子どもが学校に行っていない、それが「問題」だ、という「決めつけ」が親子関係をこじらせる可能性があります。

子どもの不登校で実家の両親との関係を改善するために

子どもの不登校で「実家の両親との関係」に問題があり、改善を検討するためには、親も子供と同じくらい真剣に取り組まなければなりません。

そして、親が真剣に解決に向けて取り組むのであれば、子供もそれに応えようとします。それは、不登校が子供の問題ではなく、「親の不仲」や「実家の両親との関係」が直接の原因であった場合には尚更です。

親が真剣にならないと、子供が直面する困難も大きくなり、不登校で家の居心地が悪くなるなど、子供の生活にも影響することがあります。例えば、家族の中での子供への母親の役割が果たされず、母親が孤立してしまうと、子供は家の中で過ごす時間が長く、不登校が長期化し、不登校の負のスパイラルに陥ることもあります。

不登校を解決するには、親と子が不登校という共通の悩みをもつ仲間に出会い、苦しみやつらさを共にしながら、少しずつ問題解決に向けて、取り組むことが大切です。不登校を解決するためには、このような家族とのコミュニケーションが大切です。

不登校の子供を一人で悩ませたり、子供だけに責任を負わせたりせず、辛いときには相談できる家族を見つけ、助けを求めるようにしましょう。もし、「実家の両親との関係」に問題があれば、一人で悩んだりせず、いろんなアドバイスを参考にして解決の糸口を見つけて下さいね。

もう子育ては一人で悩まなくていい

タイトルとURLをコピーしました