小学生の不登校どうなる〜子どもが不登校になったときの支援

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜子どもが不登校になったときの支援

子どもが不登校になったときの保護者への支援を調べる方法

子どもが不登校になったときの保護者への支援を調べる方法は、オンラインでの調査が最も多かった。これらの支援の内容は、個別対応のほか、フリースクールや不登校経験のある保護者による勉強会を優先的に受けられたり、民間の学習塾が子どもの状態に合わせて学習をする支援をしたりすることが多かった。ただし、これらの支援はすべての子どもに行われているわけではなく、個別で対応できるかどうか不透明であったり、支援を行っているか目に見えていなかったり、必ずしもすべての支援が子どもにとって有効とは限らないことがある。

個人に寄り添う支援はまだまだ不足していると感じる。今後、より広い範囲の子どもたちが、より早く学校に行けなくなってしまう恐れがあると危惧する。このような状況を改善するには、さらに相談のできる場所を増やしたり、個別対応の充実を図ったりしたりすることが大事である。

また、様々な機関が利用できるように、広報等の広報活動をより充実させたり、支援ができる人を増やしたりすることが必要だと思う。このような支援が充実することは、相談できる場所が増えることにつながる。

タイトルとURLをコピーしました