子どもの不登校〜勉強についていけないくて学校に行きたくない

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜勉強についていけないくて学校に行きたくない

子どもが学校の勉強についていけずに不登校になってしまった場合の家庭での対応の仕方

子どもが学校の勉強についていけずに不登校になってしまった場合の家庭での対応の仕方は、子どもにどんな声を掛けて勉強させるか、どうやってやる気を起こさせるか、親御さんの本気度が試されると思います。学校の授業がどれだけ子どもにとっては苦痛でも、テストで高得点を狙えるなら、まだ救いがあると思いますが、学校の勉強についていけないようならば、確実に遅れを取り戻すためには、勉強の楽しさを教えてくれる方法を探さなければならないでしょう。そういう意味で、「私学の教育の特色」の中で、私立学校の家庭教育への積極的な取り組みが紹介されています。

家庭教育の重要性を訴えているからこそ、その具体的な内容が教育内容も明記されていて、保護者の参考になります。子ども、あるいは子どもを育てる立場の親は、ぜひ読んでおいて損はないでしょう。

私が実際試したことのあるテスト勉強でも、勉強が楽しくなるような、興味をひき付けられるようなことを示してあげると、子どもは勉強に前向きに取り組みました。学校の先生方にもよると思いますが、こんな方法もあるんだ、と発見できるのではないでしょうか。

子どもが学校の勉強についていけずに不登校になってしまった場合の家庭での対応の仕方を、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由

子どもが学校の勉強についていけずに不登校になってしまった場合の家庭での対応の仕方を、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由は、たくさんあります。インターネットには、学力不振でも諦めずに勉強ができるよう、親をサポートしてくれる専門家たちのプロフィールや、これまでの勉強法の情報がたくさん掲載されているので、参考にしやすいのが特徴です。子どもが学校に行けなくなったのは本当に突然のことで、それまではいつも宿題を真面目にやる優等生だった子どもも、パニックになって考えることをやめてしまうこともあるでしょう。

勉強ができなくなった理由を探って、子どもが何で悩んでいるのかを理解してあげることが一番大切なことですが、子どもによってはそれを理解してもらえないこともあるので、そのような場合には、同じような経験をした人に話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になるかもしれません。学校の先生だって、子どもの学力不振の問題を解決するための専門家ではありません。

親が子どもの悩みをしっかり理解してあげるためにも、スクールカウンセラーや特別支援教育コーディネーター、教育センターや子ども支援センター、医療機関など、学力や学習に関する専門知識を持つ機関に相談することも必要です。

タイトルとURLをコピーしました