子どもの不登校〜別室登校でとりあえず登校してみよう

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜別室登校でとりあえず登校してみよう

子どもの不登校で別室登校でとりあえず登校してみる場合に親ができること

子どもの不登校で別室登校でとりあえず登校してみる場合に親ができることは、うまくその学校を教えてやって、不登校生徒にとって、学校に行きたくない日はあっても学校が嫌になることはない、そのようにして通学できることを教えてやることで、不登校生徒にとっては、学校を欠席している時間が友達となにもせずにいるという苦痛な時間なので、それは不登校生徒にとっては苦痛であり苦痛でないよと教えることが、親や教師ができることだと思う。少なくともそのような気持ちでいなければ、家庭も学校も成り立たないと思う。そのような心理状態に持って行けるかどうか、これが基本だと思う。

そのベースとして、不登校生徒に傷ついた感情があるときに、どのようにしてそれを癒していくのかということに気づくことが大切であると思う。そのことは、不登校に限らず、精神疾患の治療や心理学、カウンセリング、様々な問題に直面したときに対応していくときの基本の基本だと思う。親は、そのようなことに気づきながら子どもへ接するべきだと考える。

どのようにしたら、そのようなことを感じられるようになるか、それは一朝一夕ではいかないことは十分承知している。

子どもの不登校〜別室登校でとりあえず登校してみる場合に親ができることを、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由

子どもの不登校〜別室登校でとりあえず登校してみる場合に親ができることを、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由は、解決方法がないことではないからです。今の児童・生徒がどのような環境に育つことがもっとも不登校になりやすいか、きちんと情報が得られれば解決策は当然あります。不登校にならないように、親ができることや、学校や先生ができることがちゃんとあるのです。

そのための適切なアドバイスが必ずしも専門家から得られるわけではないので、専門家のアドバイスより、専門家の相談・アドバイスよりも、実際に経験した親や保護者によるアドバイスを信じてみよう、というのが、この記事で書くもう一つのテーマです。また、このような事例では、実際問題子どもとの信頼関係が基盤となって問題の解決や対応がなされることも多く、相談者の方が信頼でき、子どもも相談者の方が信頼できる、という安心感がある場合は、専門家や臨床心理士ではなく、親や保護者の立場で支援してくださる方のほうが安心できる場合もあるでしょう。

事実、親の立場にたった、いわゆるファミリーカウンセリングという支援の方法を実践されている方もいます。

タイトルとURLをコピーしました