子どもの不登校〜登校刺激でとりあえず登校してみよう

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜登校刺激でとりあえず登校してみよう

子どもの不登校で登校刺激でとりあえず登校してみる場合に親ができること

子どもの不登校で登校刺激でとりあえず登校してみる場合に親ができることは、まず、この子供はいま何に困っているのかを知るということです。問題はいくつかあると思いますので、その子供が本当に解決したい課題を探し、それに対する具体的な克服法を一緒に探しましょう。それから、その克服の具体的な手段として次のことを、それぞれのステップで確認していきましょう。

ステップ1(目的意識・方向確認)最初に子供は何に困っているのかを確認します。そして、その困りごとの原因(社会的背景)を探り、親子関係や学習上の困難の原因(家庭内や学校の役割や環境等)をとらえることを行います。

ステップ2(その困りごとのある所帯(学校生活・学校生活以外の場所)で出来ること探し)子供ができることは何かないかを確認します。そして、その解決につながる(不登校の子供を学校生活に復帰させる)具体策を確認します。

子どもの不登校で登校刺激でとりあえず登校してみる場合に親ができることを、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由

子どもの不登校で登校刺激でとりあえず登校してみる場合に親ができることを、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由は、今の状況の分析と今後の打開のためのヒントをたくさんもらうことができるからです。不登校になった当時の、不安や不登校の混乱した心の状態を客観的に把握できるだけではなく、今どのような対応をすべきかをアドバイスしてくれたり、実際に社会生活を進めるためのアドバイスをもらえるため、親はもちろん本人や周りの子どもたちがスムーズに生活するために重要な情報がたくさんもらえる機会になります。学校に行かなければならないプレッシャーから開放されるだけでなく、不登校を経験した人たちの的確なアドバイスからは多くのことを学ぶことができるはずです。

親だけでなく、そのアドバイスで悩んでいる子どもの心にも希望が湧くはずです。子どもの不登校は自分のことを自分で決められる権利があるということだからと言って、自分の気持ちや考えを棚に上げて「どうしたいの?」と子どもを批判するような言動は避けましょう。

自分を否定することで、ますます不安がつのってしまいます。また、学校や学区にこだわらず、その子どもに合った適切な方法を考えることも重要です。

タイトルとURLをコピーしました