子どもの不登校〜まずは親が変わってみる

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜まずは親が変わってみる

子どもの不登校でまずは親が変わってみようと考えた場合

子どもの不登校でまずは親が変わってみようと考えた場合は、例えば次のことをやってみて下さい。 子どもが中学まで行かずに引きこもったとして、それであなたの生活のすべてがダメになってしまうでしょうか。 仮に中学3年まで待ってみたとしても、それでも行き続ける人は行くだろうし、中退してしまう人にはなります。

「やらなかった」だけでは、あなたに非があることにはならないのです。 そして、そうやってあなた自身が子どもに教えられたことは沢山ある筈です。

・やってはいけない事はやめさせること ・必要としていることに時間を使うこと ・失敗を責めたりしないこと 親に叱られたことは、いつしか言い訳の土台になっていませんか。 誰かに悪い事でもした訳でもないのに、その怒りと親への恨みが、あなたの言い訳となってしまい、やがてあなたは身動きが取れなくなってしまいます。

親に怒られたことよりも親から愛されたことに感謝してください。

子どもの不登校でまずは親が変わってみようと考えた場合に親ができること

子どもの不登校でまずは親が変わってみようと考えた場合に親ができることは、まずお子さんとうまく接するということではないでしょうか。信頼関係をつくることは、親としては一番難しいことかもしれません。難しいからこそ、そのきっかけが掴めれば一気に解決する可能性は高まります。

お子さんを受け入れる準備ができたら、お子さんが安心して話をしてもらえるようお子さんとの関わり方を工夫してみましょう。お子さんとの接し方については色々な方法があると思います。

お子さんへの接し方を変えたいと思われるのなら、ぜひ当教室へお越しください。ご一緒にお子さんへの接し方を考え、笑顔で接することができるようお手伝いできればと思います。お子様が不登校になったということは、今までとは違う接し方をした方が良い時期が来ているということですから、そのための後押しをぜひ当教室でお手伝いさせていただきます。

私たちは、子どもが不登校になることはとても辛いことだと考えています。でも、そこから何かを得ようと考えることができれば、それもお子様自身が楽しいことであると子どもは感じとるのではないでしょうか。

その第一歩が当教室で子どもの成長を一緒に見るということだと考えています。

子どもの不登校でまずは親が変わってみようと考えた場合に親ができることを、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由

子どもの不登校でまずは親が変わってみようと考えた場合に親ができることを、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由は、以下の通りです。不登校の長期化が原因で子供や親がこのまま社会に馴染めないままでいるのではないかと将来を心配するご相談者の方の多くが、身近な人にさえ相談できずにそのまま苦しんでいるため、まずは専門家が問題を明確にするとともに、適切な対処法をアドバイスすると安心できるからです。当事務所にも、当事務所に寄せられた相談の中で、相談者のご家族がその後の適切な対処を行った結果、不登校の子供さんが卒業するまでの間、社会に出ることを卒業目標に切り替え、無事に社会に出て行くことが出来た事例がいくつかあります。

子供のためにご家族ができること、子供のためにどうすればいいのか、親子で一緒に考えるために是非お役に立てて頂ければと思っています。インターネットからのご相談も可です。

お気軽にご相談下さい。いつでもお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました