子どもの不登校〜親も子供も成長する

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜親も子供も成長する

子どもの不登校で親も子供も成長するきっかけとして頑張ってみようと考えた場合

子どもの不登校で親も子供も成長するきっかけとして頑張ってみようと考えた場合は、まず親御さんに不登校の理由を伝える、その原因について認識、理解することが必要です。まずはじっくり、原因を把握することから始めましょう。原因を把握することで、次回不登校になってしまった時に、子供がどのような状態に変化してきたかを再度確認することができるからです。そのためにも、子供が不登校になった時の状態や行動、その原因を明確にしておく必要があります。

学校に行けなくなるには理由があります。また、そうなってしまった原因も必ずあります。そのことを考え、まずはお子さんの様子をよく観察しましょう。子供を観察することによって、不登校の理由を掴めることがあります。そうすると、自然に子供への対応の方法も見えてきますし、接し方も変わってきて、結果的に親子でよい方向に軌道修正できる可能性があるからです。

不登校の理由として子供が学校に行けなくなった理由は、いじめや不登校に対する世間の目への怖れがある場合、自分の問題に集中できずに、他の問題にも原因があったと気がつく場合など、大きく分けて3つのケースがあります。

子どもの不登校で親も子供も成長するきっかけとして頑張ってみようと考えた場合に親ができること

子どもの不登校で親も子供も成長するきっかけとして頑張ってみようと考えた場合に親ができることは、まず、何と言っても子供のSOSをキャッチすることです。このとき親の対応は心の状態に大きく左右します。相談する相手がいるか、親の関わり方が正しいかということも心の健康に大きな影響を及ぼします。そして何より子供の話をよく聞くことが大切です。

この時期の子供の気持ちに応えるとともに、親身になって話を聞いて共感してあげることで子供の心の回復力が高まり、問題の根本原因の分析や早期対応の糸口をつかめるのです。子供の心を敏感に察知しながら時に冷静に子供を見守ることによって問題の根深さが浮き彫りになり、子供は自分の気持ちをきちんと親に伝えることが可能になります。子供の気持ちを大事にしながら親として正しい対応を心がけていくうちに、次第に親も子供も自分自身に目を向け、成長するきっかけをつかんでいくものです。

そして、学校生活に戻ったときに子どもとともに悩み克服して人間として成長していくのです。

子どもの不登校で親も子供も成長するきっかけとして頑張ってみようと考えた場合に親ができることを、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由

子どもの不登校で親も子供も成長するきっかけとして頑張ってみようと考えた場合に親ができることを、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由は、不登校問題が直面する問題の本質をある程度理解し、接し方を間違えないように自分で判断したり対処するために重要だからです。専門家は不登校に関する的確なアドバイスや解決策を提示することができる場合が多いため、親は何も知らないで焦る気持ちが少しでもある場合には、早い段階で専門家が親に代わって相談に乗ってくれるようなカウンセラーにも相談しておくと、自分の悩みを相談して的確なアドバイスを受けることで不安を解消することができるかもしれません。学校の先生には話しにくい問題でもカウンセラーなら親も子供も安心して悩みを話せると思いますので、必要な情報をしっかり集めて問題をクリアにするために前向きに検討することも大切です。

悩みが長期化すると気持ちだけが空回りして何に対してもやる気が出なくなることもありますので、親として子供の不登校が解決するためにどのように行動していけばよいかを考えることが大事です。

タイトルとURLをコピーしました