子どもの不登校〜子供が自分の居場所がどこにもないと感じている場合

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜子供が自分の居場所がどこにもないと感じている場合

子どもの不登校で子どもが自分の居場所がどこにもないと感じていることに気づいた場合の親の対応

子どもの不登校で子どもが自分の居場所がどこにもないと感じていることに気づいた場合の親の対応は、どのようなものなのでしょうか。ここでは、子どもが心の拠り所を見つけたと感じたときの親の関わり方についてご紹介します。子どもが安心して毎日を過ごすことのできる居場所を持つことは、不登校の子どもに対しての一番の支援となります。

ぜひ最後までご一読ください。 安心感のある居場所を確保する 子どもが不登校になると、多くは学校から帰っても自宅ではなく、自分の居場所が見つけにくい状況となります。そういった中、保護者が家庭の外で安心して心のよりどころとなる居場所を持つことは、子どもの心を少しでも落ち着かせることができます。

また、親だけで不安の解消に取り組むよりも、子どもが安心して過ごせる居場所をいち早く見つけられたほうが、子どもが安心して過ごせる時間も増えるでしょう。学校での勉強や勉強以外の悩みを相談することができる場所をすぐに作れなくとも、子どもの交友関係の場所でもいいでしょう。

そういった場所を作ることが、不登校の第一歩になるのです。

子どもの不登校で子どもが自分の居場所がどこにもないと感じていることに気づいた場合の親の対応を、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由

子どもの不登校で子どもが自分の居場所がどこにもないと感じていることに気づいた場合の親の対応を、専門家に相談したり、同じような問題に悩んだ経験のある人にネットで相談してみることをおすすめする理由は、いろいろあります。まず、学校が思うように行かないという現状を詳しく親に話せないことで、自分が子育てに悩んでいることに気づかないでいると、子どもが学校に行きたがらないという事態から、親が何もわからない状況になってしまうからです。親が「学校に行きたくない」と悩んでいるのに、学校は学校として対応を取らないといけません。

そこで、子どもが、友達とうまくやっていけなくて学校に行けなくなったのか、それとも、「学校に行きたくない」のではなくて、学校が「ウザイ」と思ってしまうようなことがあるなど、学校のことが嫌なのかわからず、子どもが学校に何を求めているのかが見失われてしまうからです。また、不登校になっていることで、学校から信頼されていないと親が思っていた場合、不登校の子ども自身が学校に何を求めているのか、何を求めてもいいのだということを、学校にわかってもらうことによって、不登校が少しずつ解決することがあります。

タイトルとURLをコピーしました