子どもの不登校〜子供が自分のことを責めている場合

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜子供が自分のことを責めている場合

子どもの不登校で子供が自分のことを責めていると感じた場合

子どもの不登校で子供が自分のことを責めていると感じた場合は、そっと寄りそう姿勢が必要です。親から子供を見守っていけるように親としての信頼を築いていってください。今は辛いかもしれませんが、まだその時期ではありません。

子供が学校に戻ったときに、安心して学校に登校できるような環境を作ることで、子供にとってもまた少しずつ前に進めるようになります。スクールカウンセラーや病院などに相談するのはとても効果的です。医師やカウンセラーなど専門家に子供の状況を話して、心が楽になるきっかけにしてください。また、不登校でなくても、親子関係のストレスで心療内科を受診しているケースもあるようです。

子供の心身ともに成長できる環境作りをしてあげる事が大切です。両親や周囲の大人が一緒になり、子供をサポートしていくようにしましょう。親の苦しみを取り除くことは、子供を苦しめるのではなく、逆に親の方が「お母さん、いつもありがとうございます。

」と子供から感謝の言葉を頂けることに繋がります。子供にとっても、親と関わっている時間は自分の気持ちを吐き出せるかけがえのない時間なのです。子供と離れる時間も自分の心を育てる大切な時間として、愛してあげましょう。

笑顔で、「行ってらっしゃい。

子どもの不登校で子供が自分のことを責めていると感じた場合に親ができること

子どもの不登校で子供が自分のことを責めていると感じた場合に親ができることは、子供を責める言葉を発しないことです。また、子供を責めるような話よりも、未来について会話をしてあげることが大切です。すると、子供が悪いわけではなく、親自身の在り方が原因であり、必要なことを子供に伝えてくれるのだと気づくはずです。

不登校で苦しんでいる子供の言葉に耳を傾け、励ましてあげてください。それが、不登校の子供の本音を優しく包み込みながら一緒に成長していくことにつながります。

さらに、時には、子供の将来を考え、不登校という選択も大切なのではないかと考えることも大切です。今やるべきことは、子供自身が自分で考え、今何をするべきかを自分で選択できるようになること。

そのためには、親が子供のことを受容し、子供が自分を見つめ直せる環境を作ってあげることが必要です。また、子供を思う気持ちが強すぎると、子供を突き放すことによって子供はどうなるのかと考えるかもしれません。

しかし、これは子供の自主性を奪ってしまう行為になります。子供が自分で選択できるようになれば、不登校から抜け出すための手段も簡単に見つかります。

タイトルとURLをコピーしました