スマホ依存の中学生が現実逃避気味になることが多い理由

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

スマホ依存の中学生が現実逃避気味になることが多い理由

スマホ依存の中学生が現実逃避気味になった場合の対処法

スマホ依存の中学生が現実逃避気味になった場合の対処法は、ネットから手を引かせます。例えばゲームやスマホアプリのランキング、友達・家族の会話、テレビ番組など。これが一番効果的です。

しかし、全てのチャンネルを止めることはできませんし、親子でゲームを楽しめるのもあと数年の話。中学生のスマホ依存は早い方なら2年くらいで抜け出せます。しかし、完全に抜けない子も多いのです。ましてや、中3では、高校生になってからスマホを急に使い始める子と中学卒業時にようやく使い始める子のどちらが生徒にとっていいのでしょうか? 前者の方がスマホとは一生おさらばできる可能性が高くなります。生半可な気持ちで中学生にスマホを買ってはならないのです。

特に親として何から取り組んでいくべきかはよく考えて購入して下さい。もしかしたら中学生にスマホを買ったら、後悔することになるかもしれませんよ。間違っても子供に買ってはいけません! 親としての自分ができないことを子供に押し付けたらダメです。

スマホ依存の中学生が現実逃避気味になった場合、治し方を専門家や解決経験のある人に相談しながらすすめる方が良い理由

スマホ依存の中学生が現実逃避気味になった場合、治し方を専門家や解決経験のある人に相談しながらすすめる方が良い理由は、周りに相談できない問題や誰にも言えない悩みをぶつけられる、解決策を見つけ出してくれる事で本人にとって大きな救いになる。また、現実逃避傾向の高い人は、両親との信頼関係が薄くなっているなど、精神的にも不安定な時期も重なっている場合が多い為、その問題の核をいち早く見極める必要があります。現実逃避傾向を持つ人の多くは、現実を受け止められない幼少期から現在まで続くストレスから来ていると言われている為、出来る限り早く子どもの変化に気付いてあげましょう。

周囲が普段と違う異変を感じた場合、まずはその現実を知ること、子どもの将来を案じることが大切なのです。さて、もしも中学の時にこのスマホ依存の傾向が見られれば、この先も長くスマホを手放せなくなり、親が大きな悩みとなってしまうので、早めに現実を見出し、早急な対処が求められます。

現実逃避をすることに、子どもが慣れていない場合、その本人と向き合いその本人を良く知る必要があります。

タイトルとURLをコピーしました