スマホ依存の中学生がゲーム依存から抜け出すには夜にオフラインにするのが良いと言われる理由

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

スマホ依存の中学生がゲーム依存から抜け出すには夜にオフラインにするのが良いと言われる理由

スマホ依存の中学生がゲーム依存から抜け出すには夜にオフラインにするのが良いと言われる理由

スマホ依存の中学生がゲーム依存から抜け出すには夜にオフラインにするのが良いと言われる理由は、その影響で食欲・睡眠欲が無くなり夜食を食べる必要が無くなるためでした。また、学習したい気持ちを維持しながら学習をするためには、オンラインゲームをしている時間を無くす必要があります。夕食の後にスマホを見ると高カロリーな食品や添加物の入った食品を大量に食べる可能性があるため、勉強に使うのは夕食後から寝る前までの間だけにすると良いでしょう。

このように、スマホでゲームをしているのを辞めることで子供が得られるメリットは沢山あります。しかし、スマホをやめられない子供の事情も理解する必要があります。

ゲームをしていると夜遅くまで寝られないため、親よりも先に寝てしまっている場合があります。夜、子供が寝ていると親は眠れないので、子供をスマートフォンに閉じ込めてスマホを見させない必要があります。

最初は誘惑に対して抵抗をするでしょうが、しばらくすれば子供が自分からスマホの電源を切りに行くでしょう。

スマホ依存の中学生がゲーム依存から抜け出すために夜はオフラインにするポイント

スマホ依存の中学生がゲーム依存から抜け出すために夜はオフラインにするポイントは、毎日の就寝時間に統一すること。寝ている間もゲームをするのではなく、寝る時間と起きている時間をほぼ同一にすると自律神経が正常に働いて、時間の経過を意識するようになるはずです。またゲームアプリをオフラインにしてしまうと、寝る前に1週間分の学習計画を立てたり、明日の用意に取り掛かったりと、時間を有効に活用できるようになります。

スマホをオフラインにする習慣をつけるには、強制的に時間を決めておくという方法が効果的。「朝起きたら片付けて、晩ごはんは食べるのだけ予約、朝ごはんを食べたらスマホは時間制限」など、スマホの使用時間とオフラインの時間を決めておくと、自然とゲームから距離を置くことができるようになるでしょう。

そしてゲームをすればするほど、自分の時間がどんどん失われてしまいますから、ゲームに依存している場合ではないということも気付かせてあげてください。何よりも自分が今、ゲームやスマホ依存になっているのだという自覚をもたせることが、中高生がゲームから離れる唯一のきっかけになります。

タイトルとURLをコピーしました