ゲーム依存で中学生の体調への影響が心配になった場合

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

ゲーム依存で中学生の体調への影響が心配になった場合

ゲーム依存で中学生の体調への影響が心配になった場合の対処法

ゲーム依存で中学生の体調への影響が心配になった場合の対処法は、まずスマートフォン・ゲーム(プレステ・オンライン、GREE・ポケモンGO 等)の使用時間を決めることです。そして休日はスマートフォンの使用を禁止しましょう。このとき、ゲームのレベルが低くても構わないのでプレイ時間をできるだけ減らしてください。その際、宿題を軽めに済ませてしまって構いませんし、テレビやゲーム、テレビ番組を軽めに済ませても構いません。

要はあなたが「したいこと」を100%「しなければならないこと」にしないようにするということです。場合によってはゲームに没頭したいという気持ちを無理矢理抑えて、家族の予定を優先させても構いません。

また、勉強よりもスマホを優先してしまうと、脳がゲームのやり過ぎによる疲労で休める場所を自ら求めてしまいます。そうすると、ますます脳はどんどん疲弊していきます。

そうなってしまっては、あなた自身が考える力や決断する力、実行する力がなくなり、依存症が深刻化してしまうかもしれません。中学生くらいになると、宿題をこなしながら自分の好きなテレビ番組を視聴したり、趣味の時間に費やすことも増えてくると思います。

ゲーム依存で中学生の体調への影響が心配になった場合、治し方を専門家や解決経験のある人に相談しながらすすめる方が良い理由

ゲーム依存で中学生の体調への影響が心配になった場合、治し方を専門家や解決経験のある人に相談しながらすすめる方が良い理由は、こういったトラブルが引き起こされた時点で、症状が一時的に酷くなるだけではなく、子どもの将来に大きく影響するからです。そんな事態を避けるための方法についても覚えておきましょう。その一つは、「スマホを子どもの目の届く範囲に置かない」ことです。スマホ依存の症状が酷くなると、部屋に閉じこもってしまう事が多く、子どもともコミュニケーションが減ってしまいがちです。

しかし、子どもの目に届く範囲でスマホ依存の解決方法を見つけるのであれば、解決方法が目の前にあり自分で選ぶ事が出来ると考えるので、徐々に自分で解決出来る能力も育っていきます。そしてもう一つは、「子どもがスマホを見たがるのをやめさせる」ことも、やはり問題解決への道の一つです。

あまりに大きな依存症状が続くと、スマホを与える事が怖くなってしまい、簡単にはスマホに触れなくなります。依存症の改善のためには、スマホを遠ざけることが一番難しいのですが、年齢に合った健全な使い方を大人が見守りながら解決の道を探る方が、よっぽど子どものためになります。

タイトルとURLをコピーしました