中学生の不登校〜友達が重いと感じた時

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

中学生の不登校〜友達が重いと感じた時

中学生の不登校で友達との付き合いに負担を感じたときの考え方

中学生の不登校で友達との付き合いに負担を感じたときの考え方は、あなたが今まで行ってきたことや考え方を180度変えることが難しい中、ただ悩みを小さくすることがとても大切です。不登校の中であなたは「やらなければいけない」と思うことが多くなります。しかし、学校では「やらなくてもいいこと」がたくさんあります。

それをきちんと考えると不登校だったあなたも「意外とできる」と言えるようになり、自信がつき、中学の勉強との両立もできるようになります。学校でも「まあ、頑張ってみよう」と思えるようになります。不登校の問題の対処の仕方はとてもシンプルです。一つひとつの問題を解決していくことがとても大事です。一人で悩みを抱え込まず、誰かに相談しましょう。一人で頑張っていると「こんなに頑張っても、なかなかできない」と気持ちが沈んでしまいます。どこかで区切りをつけて、少し深呼吸して休憩を入れることも大切です。

不登校中の不安は、時間の経過とともに必ず落ち着きます。「まだ大丈夫」と言い聞かせましょう。学校に行くと決めたなら「必ず行く」と強い気持ちで取り組んで下さい。頑張っているのを親は見守っています。

中学生の不登校で友達との付き合いに負担を感じたときの相談方法

中学生の不登校で友達との付き合いに負担を感じたときの相談方法は、やはり担任教師にまず連絡を入れることが先決です。そこで何らかの解決策が見出せたり、先生と生徒の親同士の情報交換などもできます。先生の対応を見て、他の先生やスクールカウンセラーなどの紹介を依頼するのもよいでしょう。

また先輩ママさんのSNSなどで不登校についての情報も集まるので、それらも参考にすると、不登校のときのご自身が抱える悩みが軽減されるはずです。その際、本人と担任教師が学校との連絡の仕方は別でも、母親として父親として最低限できる事は共有しておきたいものです。

学校からの返答がそれとなくおかしいとか、相談してもうまく事が運ばないなど不登校に対する先生の対応が良くないと感じる場合は、直接担任ではなく校長や教頭、または学年主任の先生に相談するなど、他の先生に相談するのもよいでしょう。不登校の理由を親が把握することで、その子の不登校を受け入れる準備が整います。

そして本人の心のケアと親自身の負担の軽減が重要になります。

タイトルとURLをコピーしました