中学生の不登校〜SNSのグループで悪口を言われているとき

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

中学生の不登校〜SNSのグループで悪口を言われているとき

中学生の不登校でSNSのグループで悪口を言われていないか心配に感じるとき

中学生の不登校でSNSのグループで悪口を言われていないか心配に感じるときは、まずは落ち着いて一人で悩まないで相談してみて下さい。また不登校になると中学校以外にも友達ができず、交友関係が狭くなりがちに。そうした友達がさらに不登校を悪化させるかもしれないので注意が必要です。

また不登校は長期間に及ぶ場合もあります。進学や就職を初めとして、何かと不利になります。最悪の場合は、社会生活に戻ってこられなくなってしまいます。不登校を長引かせないためにも、一人で悩まず、まずは相談してみてください。通信制高校なら不登校の悩みを相談しながら、一緒に悩みを解決できます。

一人で抱え込んでしまい、精神的に弱ってしまうなら、そんなあなたを支えてくれる、通信制高校がたくさんあります。例えば次のようなサポートをしてくれる通信制高校は是非チェックしてみて下さいね。

◇富士高卒サポート高等学校として専門の高卒資格を取得可能な通信制高校です。富士高認定の取得サポートあり。

◇八王子未来サポート高等学校不登校の人が高校卒業資格を取得するための学習サポートや支援あり。

中学生の不登校でSNSのグループで悪口を言われていないか心配に感じるときの考え方

中学生の不登校でSNSのグループで悪口を言われていないか心配に感じるときの考え方は、基本的には心配ないと言うことです。中学生だからいじめられています、不登校になっていますと言う考え方ではなく、不登校の子はそもそも弱いのだから集団生活や学校生活に適応できないのは当たり前だ。だからいじめられているのかどうか?悩んでいるのなら気にしなくてもよいと言うことです。

不登校は何かしら学校の生活にストレスを感じるというだけのことです。学校の友達がいじめられているのではないか?などの心配は理由にならないということです。

人間関係でいじめられていない限りは心配する必要は無いと言うことです。また、学校の友達がいじめていたりする場合もあるかもしれませんが、そんな場合は家庭や学校で友人関係などがうまく行っていないことが原因の場合もあるので、友達が原因とは限らないということです。

不登校は強いられているわけではなく、学校に行きたくないと思っているので学校へ行かないだけであり、登校拒否でも無いということです。社会はストレスだらけの社会で、耐えることが必要だったり、責任が大きいとストレスになり、不登校になっているのはそのストレスを和らげる方法を知らないからと言うこともできます。

中学生の不登校でSNSのグループで悪口を言われていないか心配に感じるときの相談方法

中学生の不登校でSNSのグループで悪口を言われていないか心配に感じるときの相談方法は、ネットの友達よりも直接話す友達に相談することが最適です。ネットは不特定多数と繋がっている可能性が高いですが直接の友達であれば、相手の顔を見て話すことが出来るので信用するという方が多いです。子供がSNSで悪口を言われていることを知っても対処出来る心配がないので、なるべく直接話す友達に相談してもらうことがベストな相談方法ですよ。

できるだけ会って話す機会を作って安心させてあげることが、子どもからSNSで悪口を言われたときにするべきことの一つでもあるのです。会わない間にどのような状況になっていたのかをチェックして、子どもの不安な気持ちを和らげることが大事です。

子どもであってもSNSで悪口を言っていないのかというのは心配に感じるでしょうし、もし誰かに悪口を言っていれば取り合ってもらえない可能性があるからです。いじめによって社会復帰をするにも時間がかなりかかってしまう可能性があるので、できるだけ早く解決するように親がサポートをしてあげることが大事です。

放置している状態が続くとさらに学校へ行くことが怖くなるので、まずは会って確認することが最善の方法ですね。

タイトルとURLをコピーしました