中学生の不登校〜親が子ども扱いして、意見を聞いてくれない

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

中学生の不登校〜親が子ども扱いして、意見を聞いてくれない

中学生の不登校で自分のことを親が子ども扱いして意見を聞いてくれない場合

中学生の不登校で自分のことを親が子ども扱いして意見を聞いてくれない場合は、その親の気持ちを聞きながら、子どもが楽になるように一緒に子ども扱いしてあげるといいですよ。 大人だって子どもだから自分が親になったつもりで子どもの立場になってみます。それだけでも子どもの気持ちがかなり楽になります。

子どもの不登校も色々といますが、子どもの自己主張が強すぎて親が子どもをまだ子ども扱いしがちな理由のひとつに思春期のもやっとした心の動きがあるのかもしれませんね。大人になるにつれてだんだんと落ち着いてきて、感情のコントロールも上手になってくるのでそれまでに自分の気持ちをしっかり子どもに伝えていきましょう。 親としては子どもがもう少し自分の気持ちを言ってくれたら楽なのにと内心思っていることも多いと思います。

大人になっても自己主張をする人がそれなりにいるので小さい頃から言いたいことはどんどん言いなさいという方針で生活していると子どもの気持ちにも余裕がうまれ子どもの気持ちも落ち着いてくるので、子どものストレスも軽減されるかもしれません。

中学生の不登校で自分のことを親が子ども扱いして意見を聞いてくれない場合の相談方法

中学生の不登校で自分のことを親が子ども扱いして意見を聞いてくれない場合の相談方法は、今なら、「不登校の親の会」に相談する選択肢もあります。不登校や引きこもりなど、子どもの心配で「親の会」を探していたという人もいると思いますが、不登校の相談は専門の機関に行った方が良い、と考える人が増えています。その理由は、ネットにある情報を頼りに不登校のことを考えていくと、子どもへの対応がどんどん子どもの心を追い詰めてしまい、不登校からの回復が望めないことになってしまうからです。

本当に、子どものことを考えていれば、自分が子どもの立場だったらどこに行くだろう、どうすれば子どもが自分から学校や勉強に行きたいと思えるようになるのだろうと考えるはずです。少し偏った情報しか手に入らなかったり、専門知識を持った人に相談しようと思っても対応できないのならば、子どものために不登校などの問題に向き合うよりも、子どもから引き離して新たな人生を歩ませたいと考えていると考えてしまうのです。

専門的なことは相談できる機関に相談した方が、子どもの成長のためには良いのではないでしょうか。まずは電話で相談だけでもしてみて、その雰囲気を見てみるのも良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました