こどものスマホ〜うまくいかないルールは見直す

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

こどものスマホ〜うまくいかないルールは見直す

こどものスマホの使い方でうまくいかないルールは見直す必要があるという理由

こどものスマホの使い方でうまくいかないルールは見直す必要があるという理由は、依存性やリスクの確認にあるが、さらに大きな問題となるのが、親がかかわらなくなると子供が自分でルールを決めることができなくなり、勉強をする時に親の管理下に入ってこざるを得ないことだと著者は述べている。また、スマホ依存を親がかかわると依存症になって、勉強しなくなるという結果を招くと指摘している。スマホを子供に与えるときには次のような親のルールが重要になる。

スマホが勉強や生活において子供の生活にどう影響しているかを理解しており、子供に与えるスマホを子供にとっての学習ツール(教材)として考えてあげている。このような親を著者は「学習ポートフォリオ」として定義している。そして、それが形成されるような対策で家族のルールを作ることができると述べている。わが家のルールも早速ノートに書き出し、家族が勉強できるように設定しよう。

また、スマホに依存しないようなしつけもぜひ検討したい。スマホの次の危険な進化はコミュニケーションツールとしての発達であると言われている。

こどものスマホの使い方でうまくいかないルールは見直すメリット

こどものスマホの使い方でうまくいかないルールは見直すメリットは、子供の能力を低下させることがあるため、ルールを作り家庭内で守らせることは必要な対策になります。しかし、ルールといっても必ずしもきまり事があるわけではありません。子供の特徴や、年齢、また家族構成などをみて無理がないかよく考えたうえで、ルールを決めることが大切です。

特に小学生はスマホを使える年齢が低く、安全性が確立されていな面も否めません。小学生ができること、難しいこと、判断力も低くなっているので、大人よりも周囲が注意して安全に利用させることが大切です。

こどもや親から質問されても答えられないこともあり、知らないうちに危険な使い方をしている可能性があるため注意が必要です。ルールは守る、守れないことは守らないという子供らしい考えが尊重される環境を作って、親としてもルールを見直すことは大切です。

また、ルールを作ったことで、そこから子供がより自分ルールを作り込んでいく恐れもあるでしょう。ルールやマナーを守ることは、社会人として欠かせない素養ですが、スマホとの付き合い方においても同様です。

タイトルとURLをコピーしました