こどものスマホ〜子どもがルールを破ったとき

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

こどものスマホ〜子どもがルールを破ったとき

こどものスマホの使い方で子どもがルールを破ったときの対応方法

こどものスマホの使い方で子どもがルールを破ったときの対応方法は、親次第で大きく変わってきます。では、親としてどのような選択肢があり、それにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。ここでは具体的に親子でしっかり考え、実行していけるような対処法をご紹介します。

子供のスマホ利用率 高学年では3割 超低年齢化でスマホ依存も注目 子供の利用率が約3割を超え、小学5年生で8割、9年生で9割以上が持っている時代になりました。しかし、小学生がスマホやタブレットを頻繁に利用すると、知らず知らずのうちに周りから浮いてしまうことにもなりかねません。

小学生の間でのスマホやタブレットの使用は、どうするのが望ましいのでしょうか。

こどものスマホの使い方で子どもがルールを破ったときの対応方法を決めておくという考え方

こどものスマホの使い方で子どもがルールを破ったときの対応方法を決めておくという考え方は、非常に有益です。こどものうちからルールの大切さを理解し、スマホの問題点を具体的に教えてくれるのは、我が子のためにもなりますが、学校の先生やPTAなど周囲の人たちにとっても助かります。こどもの安全のために、まずは家庭でルールを決め、こどものスマホの使用を厳守させてみましょう。

特に、LINEやFacebookは、大人の目を盗んで悪用できるアプリでもあるため、きちんと使っていいかどうかを教えてあげて下さい。スマホの普及に伴い、こどもをトラブルから守るためのルールは、どんどん進化し続けていきます。

しっかりとわが子を守り、学校生活を安心して過ごせる環境を作ってあげて下さい。スマホの問題行動に遭遇した時、その問題を解決する鍵として、子供の年齢によって使えるアプリが変わることが大きなヒントとなります。

こどもの健全な成長を考えながら、楽しくルールを学び、問題を解決させてあげることができるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました