こどものスマホ〜お小遣いのほとんどを課金する

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

こどものスマホ〜お小遣いのほとんどを課金する

こどものスマホの使い方で子どもが自分のお小遣いのほとんどを課金して困っている場合

こどものスマホの使い方で子どもが「自分のお小遣いのほとんどを課金して困っている」場合は、こどもにスマホの設定を変更させない・年齢制限に引っかかったゲームなどを親のスマホからこっそりさせないなどのルールづくりが大切です。そして、こどものスマホの使い方をよくみて、どこを注意すれば良いかをつかんでおくと良いです。

注意する点として、子どもに見られては困る物をいつも目の前で使わないなど基本的なことはしっかり押さえておきましょう。(例:クレジットカードの使い方、設定変更用のパスワードなど)。

アプリならスマホの設定などを使って使わせないという手もありますが、LINEやTwitterなど日常生活で使ったりするものは使わせないとトラブルが起こりうる可能性があります。

せっかく便利なスマホを手に入れても、管理体制が良くないせいでお小遣いのほとんどがスマホの課金に消えてしまうのは悲しすぎるので、スマホの使い方のルールを子どもとしっかり話し合うことが大切です。

こどものスマホの使い方で子どもが自分のお小遣いのほとんどを課金して困っている場合の対応方法

こどものスマホの使い方で子どもが自分の「お小遣いのほとんどを課金して困っている」場合の対応方法は、大きく分けて3つあります。

1 は、こどもの将来や将来欲しいもののためのお金などを我慢して、1ヶ月で使ってしまうことをやめさせること。

2 は、こどもが1ヶ月間の制限を設けずに課金をすることを許可する制度や決まりを作る方法です。

3 は、こどもの使用するデバイスや契約形態を変更してしまう方法です。 一番多いのが、課金制限を1ヶ月以内で使い切ることをやめさせることです。

こどもの年齢が低い場合は、お金を払わなくてもそれなりに我慢できます。一方、いつまでも制限を緩く設定していると、スマホ依存などの問題につながります。こどもの成長に応じて、ある程度の上限を決めてあげられるようにしましょう。

また、スマホの使用履歴は端末内に残るようになっています。使った時間や課金時間をきちんと記録することで、こどもの金銭感覚が身に付くようになります。 まずは、こどもの使用するデバイスや契約形態を変更してしまう(親がしっかり管理できるモノに変更する)ことが有効な対策になります。

タイトルとURLをコピーしました