こどものスマホ〜ネットいじめと学校の関係

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。【匿名OK】経験者にしてみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。【匿名OK】「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。地方暮らしでも、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しい!進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、そんな悩みを解決できます。

こどものスマホ〜ネットいじめと学校の関係

こどものスマホの使い方で『ネットいじめと学校の関係』が心配な場合

こどものスマホの使い方で『ネットいじめと学校の関係』が心配な場合は、自宅でもできることがあります。

具体的には、「こどもがスマホを使い始めてからどれくらいの期間を使っていたのか」「どれくらいの頻度でゲームをしていたか」「子どもがトラブルに巻き込まれたことはあるか」など、細かい部分の事実を具体的に確認したり、定期的に確認することです。これらの情報を簡単にまとめるノートなどを用意しておいて、いじめの被害者にも加害者にもならないように目を光らせておきましょう。ネットの世界ではあるものの、子どもの行動は親である自分に懸かっているという点を忘れないようにしましょう。

そして、いじめが原因による不登校など学校側の措置は、子供のためであることを強調するようにしてください。もしも、子供が学校に行けなくなった場合、親の責任が重くなってしまう可能性が高くなります。

子供がトラブルに巻き込まれた場合は、親であるあなたが対応するという意識を持ちましょう。学校にも詳しい先生がいることが少なく、専門的に対応してもらえることはあまり期待できないと思います。

たとえば、子供がネットいじめの被害にあっている場合は、パソコンやスマホを、なるべく見ないことが最善です。まずは、このような冷静な対応が必要になります。

スポンサーリンク

こどものスマホの使い方で『ネットいじめと学校の関係』が心配な場合の対応について

こどものスマホの使い方で『ネットいじめと学校の関係』が心配な場合の対応方法は、保護者自身が子どものスマホを適切に使わせることが必要です。インターネット上でのルールや、インターネット上での犯罪について理解を深めると良いかもしれません。

そうすることによって、相手の心理状況を理解することにつながったり、子どもにネットの怖さを教えたりすることができます。そして、自分の身を守るためにもっと気を付けようとするという態度がみられるようになるはずです。さらに自分の子どもはきちんと親が見ている、見てくれているという安心感から、不用意に悪さをしなくなります。

スポンサーリンク

また、ネットの世界はなかなか見えにくいので、保護者のネットワークも大事です。例えば、親しくしている大人から、「スマホでいじめにあっていないか教えてくれませんか?」というような言葉をかけられ、それはおかしいなと思えば、先生に言うよう促すようにしましょう。そうすることによって、子ども同士のネットいじめを未然に防げる場合があります。

もっとも、最近の教師はスマホによるコミュニケーションを自分が学生時代から経験しているものですので、その利便性や危険性についても理解しています。したがって、担任の先生など、学校側・教師による対策も、すぐに対応してくれるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました