子どもがスマホを使ったSNSでトラブルにあってしまったら

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。【匿名OK】経験者にしてみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。【匿名OK】「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。地方暮らしでも、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しい!進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、そんな悩みを解決できます。

子どもがスマホを使ったSNSでトラブルにあってしまった場合

子どもがスマホを使ったSNSでトラブルにあってしまうと、SNSではトラブルがあってもその改善に取り組むという「自主性」を持つことが難しいと判断されており、その点を親や友達などの第3者が指導できることが特徴です。

例えば子ども同士のトラブルの場合、いくら些細なことでもトラブルが起きてしまうと当事者同士はすぐに話せなくなってしまうこともあります。そんなとき、SNSの場合は、保護者などの第3者が介入して「ここはちょっとおかしいよ」というような指導やアドバイスができるわけです。

スポンサーリンク

しかも、どんなことが起きているかを事前に把握できるので、最悪の事態になる前に、加害者やその関係者とも対応を相談しやすいというメリットがあると思います。また、不登校の子どもがSNSのトラブルに巻き込まれる場合もあって、学校での様子や居場所が分からなくて不安、親と顔も合わせたくないという場合に、こういったトラブルが起きたときに第3者に頼ることで安心できるというメリットもあるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました