子どもがネットいじめにあった場合は学校に伝えるか?

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。【匿名OK】経験者にしてみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。【匿名OK】「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。地方暮らしでも、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しい!進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、そんな悩みを解決できます。

子どもがネットいじめにあって学校に伝えたら悪化する場合の対応方法

学校でネットいじめが起こったときには、親や子どもが主体となり対応することは難しいと思います。どうしても自分一人で対応することが難しいときには、信頼できる学校の先生や警察に支援を求めることも必要です。家族だから学校、社会だから警察、といった立場で考えても問題の解決にはなりません。

学校、子ども、保護者はそれぞれコミュニケーションの方法や、受け取り方、対応の仕方が違います。まずはコミュニケーション方法について親子で話し合う機会を持ってみるのが良いと思います。そして、子どもがネットいじめにあって学校に伝えたら悪化する場合は、ネットに繋ぐときのルールを親子で守らせておくこと、子どもにネットリテラシーを身に付けさせることが大切です。

スポンサーリンク

また、子どもが親や先生にLINEで直接相談してきたとき、決して怒ったり否定したりせず、真剣に悩みを聞いてあげましょう。親や先生が怒ったり否定したりする口調でLINEを伝えてしまうと、子どもはそのラインを嫌だと思い、逆効果になってしまいかねません。ネットトラブルは目に見えないところで進んでいくので、できるだけ早く見つけだし、素早い対応をとることが大事です。

もし周りにインターネットに詳しい人がいない場合は、早いうちから親が適切なネットリテラシーを親子で身につけるように教育しましょう。実際に身近な人でインターネット教育をしている人はいなくても、正しいネットリテラシーを身に付けていれば、インターネットには怖い面がたくさんありますが、それによって人生を左右するような大事件に巻き込まれる可能性は低いはずです。

タイトルとURLをコピーしました