子どもにスマホをもたせたら昼夜を問わずやり続けて困っています。

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。【匿名OK】経験者にしてみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。【匿名OK】「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。地方暮らしでも、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しい!進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、そんな悩みを解決できます。

子どもにスマホをもたせたら昼夜を問わずやり続けて困っています。

子どもにスマホをもたせたら昼夜を問わずやり続けてしまう理由

子どもにスマホをもたせたら昼夜を問わずやり続けてしまう理由は、スマホ依存なのかもしれません。ママが睡眠時間を削ってでも、やってしまうのでしたら、スマホから離れさせるのも、策のひとつです。ママがスマホをやってもOK、親がスマホばかりしていると、子どもは自然とスマホに接する時間が短くなる、ということがあります。

これまでも、スマホは子供にとって良い面も悪い面も両方ある、と書きましたが、スマホに夢中になる子どもは、スマホがあるから暇を持て余してしまう、ということになります。子供の時間を奪ってまでスマホをやっている場合は、その時間はスマホから遠ざけたほうが、お互い良いでしょう。

また、スマホが原因の家族間トラブルも少なくないようです。スマホが学校生活に混乱をきたす、ママとの接触時間を減らして、友達との人間関係が疎遠になってしまう、家族といる時間が減るので親との関わり方が分からないなど、スマホにまつわる様々な原因があげられます。スマホに頼らずに、家族でコミュニケーションを取ることも必要です。

子どもにスマホをもたせたら昼夜を問わずやり続けてしまうという考え方のメリット

子どもにスマホをもたせたら昼夜を問わずやり続けてしまうという考え方のメリットは、これが「教育」というものだと、大人が自覚することが重要だからです。そうしなければいつまで経っても子どものやりたい放題になってしまいます。では、私たちはなぜスマホを手放せないのか、それはインターネットに繋がるということは世界中の情報を一瞬で手に入れることができるため、自分ひとりの力で情報処理を行い、時間とともに自分の情報を更新、更新、更新して1日に数時間も自分の手元から離れているとそれだけでも情報量が無制限になり、そのことによるストレスが蓄積していくからです。

その結果、私たちの精神は「子供の脳」と同じような状態に陥っていくことになります。子どもの頃からインターネット漬けになってしまうと、大人の考える「大人になる」という理解とは180度違う生き方に変わっていき、正しい判断ができなくなってどんどんズル賢い人間になってしまう恐れがあるのです。

私はその最悪の未来を防ぐために子どもにスマホを持たせるべきではないと考えています。一番良いのは、スマホを持たせた上で「使い方については1番下の子が責任を持って考え、お母さんはそのフォローをする」という姿勢であるべきだと考えています。

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理者をフォローする
子育て365
タイトルとURLをコピーしました