子どもがスマホのルールを破ったときはどうするのが正解?

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。【匿名OK】経験者にしてみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。【匿名OK】「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。地方暮らしでも、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しい!進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、そんな悩みを解決できます。

子どもがスマホのルールを破ったときはどうするのが正解?

子どもがスマホのルールを破ったときは厳しく対処した方が良いという考え方のメリット

子どもがスマホのルールを破ったときは厳しく対処した方が良いという考え方のメリットは、大きな子のスマホのルールを思いやる習慣がつくことで、小さな子も真似することで、他人への優しさや人への思いやりが生まれると考えました。スマホでの人との関わりだけでなく、物に対しても家族・友達・先生など多くのことを学んでいけると伝えました。すると次第に低学年のうちからルールを決めようという声も出てきました。

ルールを決めるのは大人と子どもが話し合って決めることで、子どもへの押し付けにならないように気を付けてくださいと助言しました。ルールを決めることに納得してくれ、それからは遊びの延長でスマホの操作する姿も見られるようになりました。

スマホでのトラブルもなく、遊びの中で友達とのやりとりを楽しんで欲しいものです。子どもはしっかりルールを守るようになって、友達とお別れの挨拶のキスをしたそうで、学年が上がるにつれて友達との関係も深まっています。

どんな時も笑顔を見せてくれる子ども、素敵な姿ですね!これからもルールを守って友達と上手に付き合っていけるようになるといいですね。子どもはみんな成長したいと願う、欲求をもった子どもです。

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理者をフォローする
子育て365
タイトルとURLをコピーしました