子どものスマホのルールは親子で考えるのがおすすめ

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。【匿名OK】経験者にしてみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。【匿名OK】「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。地方暮らしでも、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しい!進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、そんな悩みを解決できます。

子どものスマホのルールは親子で考えるのがおすすめ

子どものスマホのルールは親子で考えるのがおすすめな理由

子どものスマホのルールは親子で考えるのがおすすめな理由は、子どもがスマホの使い方について考え、ルールを作ることで、ルールを守ることの大切さをしっかり教えることができるからです。子どもはまだ小さいため、ルールを作って守らせても守れないことが多いですよね。それを何度も繰り返しているうちに、子どもはルールの大切さを忘れてきて、次第にルールを守らなくなります。

このようにルールを作り守らせることが、子どもがスマホを使うときに必要なことだということをしっかりと教えることはとても大事です。だからスマホについてのルールは親子で考えるのがおすすめなんです。

自分でルールを作るのは難しいという場合は、スマホを取り上げてしまえという意見もありますが、危険なのはスマホだけではありません。スマホに限らず、子どもには取り上げてしまいたくなるような悪いところもあるかもしれませんが、子どもがスマホを持つにあたって一番気をつけるべきなのは、親の使い方をきちんとチェックすることが大事です。

例えば、子どもは自分のスマホを使ってしまってはいけないと言うことを親に言ってきてスマホを取り上げるかもしれませんが、子どもの言う通り取り上げてしまって親が子どもに対して間違った使い方をしているとなると、本当に取り上げるべきなのかを判断するのが難しくなります。

子どものスマホのルールは親子で考えるのがおすすめなポイント

子どものスマホのルールは親子で考えるのがおすすめなポイントは、親子で作るという目的があります。何もしないというルールはとても簡単です。スマホを親に貸してあげるときも、「ゴメンネ」と一声掛けるだけで十分なのでは、と思います。けれど、例えばですが、スマホは目が悪くなります。

寝返りをうつと画面をじっと見ています。寝ているときにはできるだけ枕元に置かない、持ち歩かない、触らせない、という注意が、習慣になってくると目を休めることができるので、これは親にとってはありがたいことではないでしょうか。また、スマホは簡単に写真を撮れるので、外遊びにも使えます。子どもと一緒に外を走り回って、たくさん写真を撮る、これもスマホがあれば手軽にできることです。スマホをどうしても使いたい!という時期は、制限をするのではなく、禁止ではなく「ルールは親子で考える」といってみましょう。

スマホに触ってほしくないならスマホを禁止するのではなく、アプリなどで制限をしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理者をフォローする
子育て365
タイトルとURLをコピーしました