子どもにスマホを持たせたらルールを守らず食事時間にもゲームをやめない!

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。【匿名OK】経験者にしてみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。【匿名OK】「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。地方暮らしでも、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しい!進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、そんな悩みを解決できます。

子どもにスマホを持たせたらルールを守らず食事時間にもゲームをやめない!

子どもにスマホを持たせたらルールを守らず食事時間にもゲームをやめない場合

子どもにスマホを持たせたらルールを守らず食事時間にもゲームをやめない場合は、保護者に連絡をすること。子どもがLINEで友だちの家に行った場合は帰る時間も聞く。 場合によっては担任と一緒に帰ることを約束させて帰すなどルールを守った上で連絡する。連絡しない場合は保護者が直接迎えに行く。

また、登下校中のトラブルに備えて、子どもに何かあれば担任をすぐに呼べること、何かあったらすぐに親に報告することを連絡網に記載して伝える。場合によっては学年で集まり担任から事後報告してもらう。 その上で、連絡体制を整え、トラブルを回避していく。トラブルの原因の多くは子どもが家庭でしつけられていないことであり、子どもが話し合って自分たちで解決できるようなルールを作ることが必要。 また、家庭で問題があれば担任に相談することも大切である。

保護者、子供、教師が信頼し合えるような関係を作ることが大切である。

子どもにスマホを持たせたらルールを守らず食事時間にもゲームをやめない場合の考え方

子どもにスマホを持たせたらルールを守らず食事時間にもゲームをやめない場合の考え方は、どのようなものでしょうか?食事時間との兼ね合いはどうでしょうか?おうちの方から注意することはありますか?スマートフォンに関する常識にとらわれず、子どもの好奇心や探究心を大切にしながら一緒に考えていきたいと思います。保護者の皆様のご意見やご要望もお聞かせください。初めての方も大歓迎。保育士がお話いたします。是非ご参加ください。

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理者をフォローする
子育て365
タイトルとURLをコピーしました