子どものスマホ依存が心配なら近場に出かけるときはスマホを持ち歩かないことで克服しよう

スポンサーリンク

近場に出かけるときはスマホを持ち歩かないメリット

子どものスマホ依存が心配なら近場に出かけるときはスマホを持ち歩かないことで克服すべきという考え方のメリットは、いちいちスマホを持ち歩かずに子どものスマホ使用時間の増加を防ぐことができるという点です。近場に出かける、ちょっとした買い物や、ちょっとした散歩くらいなら、スマホを持って行かなくても困ることもないでしょう。逆に、そのような短時間でもスマホを手放せないという場合は、少し依存しがちなのかもしれません。

関連 2021年もっとも売れた本、スマホ脳

例えば、スマホの持ち込みを禁止にしている学校がほとんどですから、平日はお家に帰ってきてからしかスマホを使わないはずです。平日は、この縛りがあるので、強制的に子どもがスマホを使う時間を少なくできています。他にも、自分の部屋に閉じこもって使っていたりする場合は、「スマホを使うのはリビングのみ」というルールも良いかもしれません。遠くにでかけたり、親や友達と連絡をとる必要がある場合は、自由に使わせるのが良いでしょう。

他にも、近場にでかけたときにスマホで写真を撮影し、SNSに共有したりすると、自分の居場所が不特定多数の人に特定されたり、家にいないことを伝えてしまうキッカケになったりして、トラブルに巻き込まれるケースも稀にあるようです。自分たちで「近場に出かけるときはスマホを持ち歩かない」とルールを決めることで、このようなネットの危険性も回避することができます。

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。【匿名OK】経験者にしてみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。【匿名OK】「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。地方暮らしでも、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しい!進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、そんな悩みを解決できます。

タイトルとURLをコピーしました