子どものスマホ依存が心配ならSNSアプリをアンインストールすることで克服しよう

スポンサーリンク

子どものスマホ依存が心配ならSNSアプリをアンインストールすることで克服しよう

子どものスマホ依存が心配ならSNSアプリをアンインストールすることで克服すべき理由

子どものスマホ依存が心配ならSNSアプリをアンインストールすることで克服すべき理由は、スマホのアプリをアンインストールすることで、スマホアプリからの通知を遮断して、スマホアプリのメッセージなども無視するようになり、スマホからの操作が不要になるため、スマホアプリからの通知がないことで子どもが心配するスマホ依存への対策になるからです。

ただし、LINEやTwitterなどのSNSアプリは、メッセージ以外の機能も備わっており、また学校の部活の連絡やPTA関係の連絡に使われることもあるので、生活に支障がでないかを確認しつつ、不要なアプリは積極的に削除した方が良いと思います。

関連 スマホ依存は誰しもが陥る危険性があるといっても過言ではありません

また、親のスマホの使い方にも注意が必要です。親のスマホへの依存が強ければ強いほど、子どもがその姿を真似するので、子供がSNSアプリに依存してしまい、よい対策になりません。親も自分のスマホやSNSの付き合い方をしっかり見直し、不要なアプリは積極的にアンインストールするのが良いでしょう。スマホ依存になってSNSにどっぷりハマってしまうと、いつも通知を気にしたり、ひっきりなしにスマホをチェックしたり、常にSNSでつながっていないと不安になったりして、自分がスマホに使われるようになってしまいます。

スポンサーリンク

子どものスマホ依存が心配ならSNSアプリをアンインストールすることで克服すべきという考え方のポイント

子どものスマホ依存が心配ならSNSアプリをアンインストールすることで克服すべきという考え方のポイントは、スマホアプリのアンインストール自体が目的化するという点です。もちろん、スマホの不要なSNSのアイコンを消すことには効果があるので、単純にアンインストールをしたいと考えているのであれば、試してみる価値はあるでしょう。

ただし、問題は簡単に解決しないということです。逆にいえば、ただスマホアプリを削除することだけが目的になってしまい、問題の解決にはならないのです。スマホからSNSアプリをアンインストールしてスッキリした気になっても、それは単なる自己満足でしかないということを理解しましょう。

関連 スマホのデメリットを最小化する方法、とは?

問題の本質が解決されていない状態でスマホアプリ(SNS)の利用をやめても、それは問題の本質とは関係のないところでスマホを利用しているだけに過ぎないということを理解しておくべきなのです。そのことを理解したうえでスマホアプリの利用をやめたとしても、それだけでは根本的な問題の解決にはならないのです。

もし、SNS疲れでスマホからSNSアプリをアンインストールしたくなったら、SNSと自分の関わり方をしっかり見つめ直す機会にすると良いと思います。

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。【匿名OK】経験者にしてみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。【匿名OK】「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。地方暮らしでも、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しい!進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、そんな悩みを解決できます。

タイトルとURLをコピーしました