LANケーブルを変えたら自宅のネットが速くなった!スマホや無線LANの人、ネットが遅いと不満な人にも知ってほしいLANケーブルのこと。

自宅のネットの速さは、光回線の速度に対応したLANケーブルを使わないと速くなりません。新しいLANケーブルは、ノイズに強く、より速く、室内のケーブル引回しもきれいにできるといった良い点があります。無線LANで接続している場合も、中継しているケーブルを交換するとネットが速くなる場合もあります!

あるものを変えただけでネットが爆速に?

LANケーブルは種類(カテゴリ)によって「伝えられる最大速度」に違いがあります。インターネット接続を光回線に変えたら、通信速度はとても速くなります。周辺機器やケーブルも、速さに対応したものに変えないと十分な速さを得られません。かなり古いケーブルの最大速度は100Mです。もし、ネットの速度が、いつも100M付近で頭打ちしているように感じたら、LANケーブルの買い替えを検討した方が良いかもしれません。

契約前(37M)・NURO光導入(91M)・NURO光+ケーブル変更(360M)

LANケーブルは環境に合わせて使おう!

新しい種類のLANケーブルは、よりノイズに強く、より速く情報を伝えられるようになっています。長さも色々な種類(1m・2m・3m・10mなど)が準備されています。長くなれば速度は遅くなりやすいので、引き回しを考えてちょうど良い長さのものを使うのが理想的です。最近は、細いケーブルや引き回ししやすいフラットなケーブル、機器と接続する部分のツメが外れにいくものなど、使いやすさも向上しています。

Amazonで買って新調したLANケーブル(カテゴリ6A 10G対応)

サンワサプライ CAT6A LANケーブル (3m)

無線の人も!LANケーブルで接続している部分をチェックしよう。

いつも無線LANでネット接続している人も、無線用の機器まで何箇所もLANケーブルで接続していれば要注意です。せっかくの光回線も、LANケーブルが1本でも光の速さに対応していなければ、全体の速度は遅くなってしまいます。無線でネットに繋いでいる場合も、途中のケーブル接続を見直しただけで速くなる場合があります。

超高速インターネットと噂の「NURO 光」に乗り換えたら、自宅のネット接続が約3倍も速くなりました。いままで使っていたサービスより月額利用料金が安くなりました。キャンペーンを利用して加入したので、「工事費 実質無料」「キャッシュバックあり」で余計な初期費用もかからず乗り換えることができました。

関連記事:NURO 光!キャンペーン「即決」で乗り換えたら、自宅のネットがほんとに速くなった!マンション住みなら更にお得なプランも!

まとめ

  • 自宅のネットの速さは、機器同士を接続しているLANケーブルを新しくするだけで速くになる場合がある。
  • 新しいLANケーブルは、ノイズに強く、より速く、使いやすくなっている。
  • 無線LANで接続している人も、中継している部分のLANケーブルを新調すると効果があるかも。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP