認知症予防として人気のカラオケマイク(bluetooth対応)で音楽のプレゼント 子供達と使い方を確認してみた!

認知症予防には音楽が良いということで、音楽好きの両親にカラオケマイクをプレゼントしようと購入してみました。プレゼントする前に使い方を確認するため、子供達に使わせたらすごく気に入った様子でした。外に遊びに行くことが少なくなった子供達のストレス発散にも良さそうです!スマホと簡単に接続できて、好きな曲を気持ちよく歌えるので、カラオケ好きにはもってこいの1品と思います。

「認知症は音楽で予防できる」かも!と信じて、カラオケマイク購入

アマゾンで購入したカラオケマイク

母の認知症を心配しています。最近、耳が聞こえにくくなったと言っていて、会話が途切れがちになります。ただの聞き間違えでしょうが、たまに変なことをいうので気になって仕方ありません。実家は父と母の2人だけで暮らしているので、会話などの刺激が少ないので、老化が進んで認知症になってしまわないか心配しています。

趣味もあまりなく、たまに出かけていたカラオケにもコロナで行けないそうなので、自宅で手軽にカラオケが楽しめるカラオケマイクをプレゼントすることにしました。楽しみながら、認知症予防につながればいいな!と思っています。

食べものをかむ力および飲み込む力の維持のための、歌とおしゃべりです。歌は毎日10曲程度一緒に歌いました。ほぼ必ず歌った歌は、ふじの山、七つの子、早起き時計、キューピーさん、ないしょ話、月の沙漠、旅の夜風(映画、愛染かつらの主題歌)でした。また、毎日おしゃべりを3時間以上しました。とにかく口を動かすことは重要です。

引用:認知症ケアに有効だったのは、一体どんなこと? – 認知症の母に、息子が「毎日足のマッサージ」をしてみたら

カラオケマイク bluetooth ポータブルスピーカー ブルートゥース ワイヤレスマイク 高音質 音楽再生 ノイズキャンセリング LEDライト付き 大容量 2800mAh Android/iPhoneに対応 (ブラック)

カラオケマイクは子供達のストレス発散にもオススメ

スマホとbluetoothで接続できる「カラオケマイク」は使ったことがなかったので、実家にプレゼントとして送る前に、自宅で使用感を試してみました。

子供達が歌好きなので、よい練習台になってくれました。スマートフォンとbluetooth接続し、好きな音楽を流すと、カラオケマイクから曲が流れてきます。あとは、マイクをもって歌うだけです。マイク・エコー・曲の音量をそれぞれ別々で調整できるので、とても良い感じで歌えます。

子供達も部屋で遊ぶことが多いので、良いストレス発散になったようです。最後は、取り合いでケンカするほど、気に入ったようです!

カラオケマイク bluetooth繋げ方・使い方

カラオケマイクの使い方は、想像以上に簡単でした!

  1. カラオケマイクの電源をいれる
  2. スマホのbluetooth接続で、カラオケマイクを探す。(初回のみ)
  3. bluetooth接続
  4. スマホで音楽を流す(Youtube・カラオケアプリなど)
  5. 歌う(マイク・エコー・曲の音量の調整)

スマートフォンにbluetooth接続して「ただひたすら熱唱する」のが、一番簡単で、一番楽しめる方法だと思いますが、他にもいろいろできることがあるので簡単に紹介します。製品によって細かい操作は異なりますが、ライトを消したり、音声を変えたりすることができます。歌声を録音もできるようでしたが、プレゼント用だったので試していません。また、取扱説明書には「TFカード」に入れた音楽を再生できると書いてあったのですが、説明の記載が少なくてわかりにくかったので動作確認できませんでした。

マンションだと「大きな音で思いっきり歌う!」のは難しいですが、ヘッドフォンに接続すれば大音量で歌っている気分を楽しめます。

カラオケマイク bluetooth ポータブルスピーカー ブルートゥース ワイヤレスマイク 高音質 音楽再生 ノイズキャンセリング LEDライト付き 大容量 2800mAh Android/iPhoneに対応 (ブラック)

まとめ

  • 認知症予防でカラオケマイクを購入。簡単で、親世代にも大変喜ばれそう!
  • コロナで外に遊ぶ機会が減った子供達にも、もってこいのストレス解消法。
  • カラオケマイクの操作は簡単。ヘッドホン有なら、場所を気にせず歌えそう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP