マスクで肌荒れ ニキビができたときの治し方

1日のほとんどの時間、マスクをつけて生活する日が多くなりましたが、蒸し暑くなってくると顔にニキビができることもあります。マスクをつけていても、できるだけ気にせず、効果的に治す方法を紹介します。

ずっとマスクをつけていると、肌の環境が悪くなって、顔にニキビができることがあります。ニキビを早く目立たないようにするには、ニキビ治療薬を使うのが効果的です。そんなとき、ニキビパッチを使えば効果的!マスクをしていても、治療薬がとれてしまったり・マスクが汚れてしまったりして困ることもありません。

ニキビの原因はマスクによる肌荒れ・肌環境の悪化

日中、ずっとマスクをつけていると肌環境が悪くなります。マスクを一度つけてしまうと、衛生的な観点から何度も外すことはできません。長くつけていると、マスクの中が蒸れてくるし、温度が高くなるので汗もかきます。また、ずっとマスクが肌に接触していることになるので、肌がこすれて刺激にもなります。なにもつけていない場合に比べて、肌を衛生的に保ちにくいので、ニキビができやすくなります。マスクでニキビができやすい位置は、口のまわりや頬のあたりが多いようです。

>> アクネスラボ 夜用ポイントパッチ(集中ケアシート)

ニキビ治療薬を使って治す

ニキビを早く目立たないようにするには、ニキビ治療薬を使うのが効果的です。さわったり、無理やりつぶしたりすると、ニキビがひどくなることがほとんどです。つぶしたところから雑菌がはいりこんで、ニキビが大きくなったり、熱をもったりしてひどくなります。早目にニキビ治療薬をぬってしまえば、わざわざ触ることもなくなります。治療薬も肌色のものを選べば、ニキビの赤く腫れた部分が隠せて目立ちにくくなります。放っておくと触ってしまうので、ニキビができたら直ぐにニキビ治療薬を使う人が多いのも納得です。

ニキビパッチを使えばマスク着用中でもバッチリ

ニキビパッチをつければ、マスクで治療薬がとれたり、マスクを汚してしまう心配がありません。そして、ニキビをマスクで直接刺激してしまうこともないので、マスクで擦れて不快な思いをすることもなくなります。マスクをしていると、ニキビ治療のために清潔に保ったり、刺激を少なくすることも難しくなります。しかし、ニキビパッチを使えば、治療薬の効果を長持ちさせることができて、気になって触ったり・擦れてひどくなることも防げます。マスクをつけているときのニキビ治療にはニキビパッチが大活躍します。

>> アクネスラボ 夜用ポイントパッチ(集中ケアシート)

まとめ

  • マスク着用を長く続けていると、肌荒れでニキビができやすくなる。
  • ニキビができたら早めに治療薬を使って治すのが効果的
  • マスクをつけているときはパッチを使うと、治療薬がとれたり・マスクが汚れることも防げる。


よく読まれている記事

  1. 有効期限は7日間。クーポン、ゲットして 鬼滅の刃 コミック全巻 50%OFFで購入した方法

    今がチャンス!鬼滅の刃 1〜22巻(電子書籍)全巻、一気買い。【DMM.com 電子書籍】…
  2. 鼻呼吸のメリット 小顔になる?顔つき変わる?安眠を求めて鼻呼吸テープを試した結果…これはもう手放せないかも!

    もしかして口呼吸?もしかして睡眠時無呼吸症候群?最近、寝ても疲れが取れない日が続くようにな…
  3. コロナうつ、これからふえる?恐怖に震えざるおえない日々。

    コロナうつなどという言葉を聞くようになりましたが、派遣切り、解雇、リストラは、これから本格化します…

人気記事

  1. チャレンジタッチ 交換の場合もあり!トラブルが続いて解決しない場合はヘルプデスクへ電話相談してみよう!
    チャレンジタッチの初期設定やトラブルでわからないことがあれ…
  2. 自転車の転倒事故で救急車で病院へ 容態急変が怖い頭のケガから子供を守ろう
    長女も数年後に中学生になれば、自転車通学を始めると思います…
  3. リビング学習 明るさは大丈夫? 子供の視力低下が気になったらデスクライト
    子供達がリビング学習デスクで勉強するとき、手元の暗さが気に…