なぜ、寒い冬の朝でも、洗面所があっという間に「あったか快適」になるのか?

寒〜い冬の朝、洗面所は冷え冷えで超絶寒くて、朝の準備をするのがとてもイヤになりますよね。

でも、こちら、「ある特徴をもったセラミックヒーター」を使って、寒い冬の朝でも洗面所で快適に朝の準備をすませれる人が増えているんです。

寒い朝の洗面所、「ぐぅぅぅ・・・、寒い。寒くて朝の支度がすすまない・・・、ガタガタガタ・・・」から、「ああ、ぽかぽかで気持ちいい!準備もバッチリ、今日も1日頑張ろう!」に変わりますよ。

朝の身だしなみもしっかり整えれるし、仕事や学校の遅刻予防にもバッチリ!

洗面所が「震えが止まらない冷たい氷の部屋」から「暖かい温風で満たされた癒やしの陽だまり」に変わるってイメージしてもらったらわかりやすいかも。

いま売れているセラミックヒーターの特徴とは?

秘密は、その「小さなサイズ」。

小型サイズで火を直接使わないセラミックヒーターは、電気さえ供給できれば、場所を選びません。小型サイズなら、洗面所やオフィスの足元専用の暖房としても使えるので活躍の場が広がります。

最近は、人感センサーを内蔵している商品も多く、人がいないときの電気の無駄がなくなり、節約機能や安全性も向上しています。

>> 人感センサー付 小型セラミックファンヒーター <<

人気の小型セラミックヒーターをチェック

小型で人感センサー付きは、すでにちらほら売り切れも。本格的に寒くなる前に買わないと、なくなりますよ〜。

人感センサー付 セラミックファンヒーター PR-WA012

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP