子どもに自分の国を理解させる

子育ての悩みを今すぐ解決!使って良かった「子育てサービス」

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもに自分の国を理解させる

子どもに自分の国の美しさを学ばせるという考え方

子どもに自分の国の美しさを学ばせるという考え方は、大いに関心を持ちたい。これまで私は何かといえば、日本の美しさを海外にアピールさせようなんて考えていた。

では、その日本の美しさを、まずは子どもや孫たちにどのように教えていけばいいのか。実はあまりよくわかっていないのに違いない。この質問には日本人の誰もが、心の中にもやもやした思いを抱えているのではないだろうか。

そうだとしたら、この機会に答えを明らかにしてみるのもいい。それが「ふるさと教育」である。そして、世界に誇るべき日本の「ふるさと」を作ることは、私たち大人の責任でもあると私には思える。それは、日本の文化をあらゆる角度から子どもたちに教え、そのことを通じて「ふるさと」の素晴らしさを知ってもらうことによって、世界へ発信し続けること。

まず最初にすべきなのは、自分たちの文化を再発見し、そこに誇りと自信を持って、次代の日本を担う子どもたちに伝えていくことではないだろうか。そうした「ふるさと教育」は、地方自治体の役割において、将来にわたって不可欠なものである。

子どもに他国の美しさを学ばせるオススメの方法

子どもに他国の美しさを学ばせるオススメの方法は、異国情緒あふれるフランスの町並みやフランスの音楽・絵画・彫刻・文学などを見るのがよいでしょうね。また、美しい風景を前にして、子どもの目にも、より多くの色彩が体験できるでしょう。旅行で外に出る際には、必ず、いろいろな国の言葉を話せるように訓練し、旅行の前に、旅行で使う言語をある程度勉強するのもひとつの手です。

また、できれば、旅先で、日本の伝統工芸品やおもちゃ、絵画などを現地の人に教えてもらいながら見てまわると、知識を得るだけでなく、子どもの知的好奇心が刺激され、国際的な視野が広がるでしょう。美術館に行って見るだけでなく、美術館がない場所では、スーパーの駐車場で、大型模型やミニチュアを展示したり、アート作品を集めた美術館を作ったりするのもいい思い出になると思います。

また、国際的な場では、さまざまな国籍の人がいるので、いろいろな人たちと交流できる楽しさも味わえるでしょう。世界中の友だちができたときは、子どもの豊かな創造力と感性が世界共通の言語と同じように広がっているはずです。

タイトルとURLをコピーしました