子どもの学びに親がサポートできること

スポンサーリンク

子育ての悩みを今すぐ解決!使って良かった「子育てサービス」

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの学びに親がサポートできること

子どもの学びを親がサポートするという考え方

子どもの学びを親がサポートするという考え方は、フランスに多いような気がしますね。フランスでは、子どもが3歳になると小学校の入学試験があり、それに合格すると小学生になります。

しかし、子どもが小学生のときに家庭や学校にどんなことが起きていたかなど、家庭の事情についてはあまり顧みられず、子どもの学習の環境、子どもの経験などは親の影響が大きいと考えられているんです。そういう教育のシステムがあるおかげで、親が幼児期からの子どもへの読み聞かせや生活習慣など子どもの将来に必要なことをきちんと教えてくれるので、社会に出て苦労して悩んでいる子どもに多い、問題が起きたときに言い訳ができないという現状もあるのかもしれないですね。

フランスの学校にも、子どもの基本的な学力を向上させるためのさまざまなサポートやプログラムがあります。とくに、貧困のため教育を受けることができない、または経済的に苦しい子どもが大学進学のために必要となる基礎課程の費用を援助するプログラムの充実度が高いです。

また、教育大学には、学生や講師の育成サポートをするためのプログラムが充実していて、学生の教育相談に乗ったり、授業のサポートをしたり、学生の成績と出席率をあげて教育の質をあげています。

子どもの学びを親がサポートするオススメの方法

子どもの学びを親がサポートするオススメの方法は、ご両親の仕事や家庭のことから、小学生のお子さまの学校のことなど、将来のことをリアルに話し合う事です。ご両親とお子さまの将来に思いをめぐらせて、その将来のことについてしっかりと話し合ってください。

そして、将来のことをリアルに話し合うにはどうすればよいかを考えてみてください。現在の考えでは、あまりにも漠然とした将来ばかりではないですか。漠然としていては将来が見えてきません。現在のことをふまえて、進学する、しない、または進学するという場合にどこを目指すかを考えることは、自分を知り、また目標ができ、目標に向かって日々研鑽することで目的意識の高まりにつながります。

子どもの人生と進路にかかわる、保護者の責任の重さを肝に銘じてください。また将来を考えることはよいことですが、お子様やご家族の幸せを願うのであれば、しっかりと相談して、親が真剣に子どもの将来を真剣に考えることが重要ではないでしょうか。

親にとって、お子さまの未来は、一時の感情などではなく、長期的展望で考えるべき課題です。

タイトルとURLをコピーしました