スマホ依存の中学生にはスマホ利用のルールに従って生活することが大切

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

スマホ依存の中学生にはスマホ利用のルールに従って生活することが大切

スマホ依存の中学生にはスマホ利用のルールに従って生活することが大切な理由

スマホ依存の中学生にはスマホ利用のルールに従って生活することが大切な理由は、他罰的行動を起こさないためです。具体的には授業、学校の宿題(宿題がない学校もあるようですが)、テスト勉強以外からスマホを遠ざけるため。逆に言えば、スマホに依存しすぎると、他罰的になるからです。

スマホがあると、ゲームばかりしてしまいます。特にスマホのゲームはテレビゲームでいうサバイバルモードのようなもので、体力・知力・運が絡み合う、良いバランスで考えることが困難なゲームが多く、人間関係が希薄になってしまいがちです。友達とのコミュニケーションをとるためのツールとして使うならばまだしも、スマホのゲームだけをするために友達と遊ばないようでは、ますます友達はいなくなります。いい大人がそこまで馬鹿な真似はできないと思うかもしれないでしょうが、それは他罰的な中年男子が自分以外の人間を馬鹿にしたときに言ったりやったりする常套句であり、彼等は実際に馬鹿なのです。

例え話がかなり極端になったのはご容赦。しかし、少し思考回路をスマホ依存から離した方がいいのは確かだと思います。

スマホ依存の中学生にスマホ利用のルールに従って生活させるポイント

スマホ依存の中学生にスマホ利用のルールに従って生活させるポイントは、何と言ってもスマホを安全に使用すること。また、使いすぎないように上手に利用することも重要です。スマホ使用中は家族が連絡を取ることができませんので、親の目の届かない場所で使う場合は絶対に一人で利用しないようにルール化しておきましょう。スマートフォンや携帯電話は便利な一方で使い方を間違えれば大きな危険につながります。

中学生は、親や周りの大人の注意をよく聞き守ってスマホを使いましょう。親がきちんと指導してあげないとスマホで簡単に知り合いを作ったり、約束を簡単に破ってしまうなどスマホの世界にどっぷり浸かってしまうことにもなります。

操作方法だけでなく使い方のルールを教えることも大切です。中には保護者の目の届かない場所に置くことを条件に子どもがスマホを購入するというケースもあるようですが、スマホを持たせるのであれば学校での教育は必要不可欠です。生徒がスマホを持つうえで、親が理解・協力を惜しまないことが大切です。

スマホを使いすぎるといった意味で心配な場合は、スマ保やフィルタリングの利用をぜひ検討してほしいと思います。お子さんのスマホ利用で悩んでいるのでしたらぜひ一度、専門の指導員がいるスマホの学校へご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました