スマホ依存の中学生が周りの家族が気づかないうちにゲーム依存になりやすいと言われる理由

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

スマホ依存の中学生が周りの家族が気づかないうちにゲーム依存になりやすいと言われる理由

スマホ依存の中学生が周りの家族が気づかないうちにゲーム依存になりやすいと言われる理由

スマホ依存の中学生が周りの家族が気づかないうちにゲーム依存になりやすいと言われる理由は、ゲームの途中でほかのことをやろうとしてもなかなか切り替えられないことにあるのです。このゲームの世界にどっぷりと入りこんだ結果、家族とのコミュニケーションは減ってしまい、やがて家族を頼らなくなってしまうのです。とくに中学生の場合は、中学三年の秋に学校説明会が催された際、先生はゲームに夢中になっている生徒たちに注意せず、ゲームは学校でできることなどの話をしました。

そのせいでゲーム依存になる生徒が続出したのです。また、中学生でもスマートフォンを利用するのはスマホ依存症と呼ばれる状態である場合が多いのです。学校の授業で友達のスマホやPCを奪ったり、LINE上で文句を言い合ったり、画面を通した悪口合戦を続けていて、授業に集中できないのです。

ゲームのせいで授業中に居眠りしたり、友達と口論したりすることがよくあり、これでは勉強が遅れてしまいます。

スマホ依存の中学生が周りの家族が気づかないうちにゲーム依存になってしまった場合の対処法

スマホ依存の中学生が周りの家族が気づかないうちにゲーム依存になってしまった場合の対処法は、お子さんが自覚できるかだと思います。ゲーム依存は、家族も病気であると認識すべきです。そして、すぐに直るとは言い切れないので、根気強くゲーム依存をやめてもらうために、家族でコミュニケーションをとりながら見守りましょう。反抗期が来る年頃なので、言い合いになることもあるとは思いますが、そういう時はご家族が揃っている時にお子さんと話し合ってみてください。

そうすることで、お子さんも分かってもらえるという安心感が生まれ、ゲーム依存の症状が少しずつ緩和されていくのではないでしょうか。そして、本人が治りたいという気持ちがめばえた時、症状が軽減してきたら、そっと見守ってあげるとよいと思います。

そして、何か一つでも少しでもゲームを手放すことができたら、それだけでも充分です。焦らずお子さんにとって一番の環境を整えてあげてください。

ご家族が無理をしすぎてしまうと、お子さんも悪化し兼ねませんので、必ずやり過ごしましょう。それが一番の近道です。

タイトルとURLをコピーしました