子どもが勉強しない!計算力を身につけるすごい方法

子育ての悩み解決!おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもが勉強しない!計算力を身につけるすごい方法

計算力を鍛えるオススメの方法

計算力を鍛えるオススメの方法は、ひたすら過去問を解くことだ。

「解法テクニック」も必要だが、それよりもまず、「解法テクニック」を使う前に必要な計算力が養成されねばならない。一般的なテストでは、「ケアレスミスが多い」「思考のパターンになっていない」など、問題を解きつつ、正確性や論理展開をみる問題がまんべんなく出題されている。「解法テクニック」に頼らない「解くための計算力」が重要である。

そこをクリアできれば、公式を使った解き方に集中できる。たとえ丸暗記だとしても、公式を完璧に記憶していれば、計算力があれば点数は格段にアップする。「公式を完璧に覚える」「丸暗記ができなかったらチェックをして暗記する」等、実際に数学の演習をやってみて欲しい。問題を数多くこなし、傾向を分析し、自分が効率よく高得点をとるために一番良い「解き方」を体得することが大切だ。解法を覚えたら実際に解き、解けなかった場合は解き方をチェックし、様々なパターンの解き方を体得していく。そして何度も繰り返し解く。

そのような地道な努力の積み重ねが大切だ。

計算が苦手な場合の対処法

計算が苦手な場合の対処法は、簡単な計算を「考えずにできるようになる」ところからはじめます。

自分でやると間違いが多い、頻繁に間違える計算には、親がサポートするなど手をかしてあげてください。難しい計算のときは電卓に頼るのもよいでしょう。繰り返し・繰り返し練習することで、徐々にスピードと正確性が上がって行きます。計算ミスなどの間違いを起こした場合は、どのようなケースでどう間違えたかを解析して、同じ間違いを起こさないようにします。

計算の速度が上がってくると、より速く・より正確にできるようになり、思考力もアップします。

そうすれば、苦手な計算も楽しくなり、さらにスピードを上げることが可能になります。テスト中に「計算の速さ」を活かして「考える時間」を確保できたら、思考力で勝負することもできるようになります。

ぜひ積極的に計算力の訓練に取り組んでみましょう。計算は頭だけでするものではありません。手の指先を動かすことも、計算能力をアップさせるために役立つものとなります。計算することだけではなくて、計算能力をアップさせるために工夫すること自体も、計算能力をアップさせる方法の一つなのです。

タイトルとURLをコピーしました