中学生の不登校〜友達に重いと思われていないか心配なとき

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

中学生の不登校〜友達に重いと思われていないか心配なとき

中学生の不登校で友達に付き合いにくいと思われていないか心配なとき

中学生の不登校で友達に付き合いにくいと思われていないか心配なときは、塾や習い事で一緒に参加している友だちで集まって話してみると良いでしょう。話題は、今学期から塾や習い事を始めたこと、勉強やスポーツ、部活の成績や交友関係の変化などについてです。不登校気味のときは不安があるものですが、自分のことを周囲に知ってもらうことで、「一人でいるのはいやだから心配かけてるのかな」と思うようになります。

また、自分の悩みを話せる相手がいると楽になれるという意識が強くなり、少しずつ不安が少なくなっていくでしょう。塾や習い事仲間は、学校のクラスメートに比べて悩みを話す機会が多いようです。

塾などのようにある程度の時間がとれる場なら、時間を見つけて話せる環境を工夫してみましょう。悩みを打ち明けられた側は、うまく相談に乗ってあげることができます。

友達が不安に感じているのは、自分だけじゃないんだと安心してもらえるのです。もし、塾などではなく二人で話したいと思った場合は、喫茶店など静かに過ごせる場所を選ぶなど、あらかじめ場所を指定しておくのもひとつの方法です。

中学生の不登校で友達に付き合いにくいと思われていないか心配なときの考え方

中学生の不登校で友達に付き合いにくいと思われていないか心配なときの考え方は、もっとちゃんとしてたはずよ!と自分を責めたり自分を肯定しようとしないでください。不登校で中学校に行かないという経験をしているのは、あくまであなたなのです。そして不登校の経験をしているあなたには中学生の不登校中の人も経験があるもの。

誰かの何気ない一言でも中学生の不登校の人が傷ついていると思います。子供や友達を傷つけてしまったことが心配なのです。

その傷を癒すのはあなたが傷ついたことをきちんと認めて謝ることです。不登校で友達付き合いが難しいと考えてしまうのは、もっとしっかりしていれば!友達に迷惑をかけている!と考えているからです。自分が中学生の頃より全然成長したからと、不登校の友達にプレッシャーをかけてしまっているのです。

中学生で不登校になったあなたの友達は、もっと真剣に友達のことを考えてくれてたはず。中学生で不登校になったあなたの友達の気持ちを尊重してあげることで立ち直ることができますよ!そして、もう少し友達とうまく付き合えるようになってから自分の自信にもつながってくるはずです。

中学生の不登校で友達に付き合いにくいと思われていないか心配なときの相談方法

中学生の不登校で友達に付き合いにくいと思われていないか心配なときの相談方法は、基本は学校にいる間にコミュニケーションをとることです。そのためには、話しやすくなるように気を付けるだけでなく、学校に行くことが楽しくなるように、心を配ることも大切です。中学生はなかなか積極的になれない時期ですが、周りの子の様子を見て、それとなくきっかけを与えてあげられるといいですね。

さりげなく話を聞いてくれたり、話を聞いた後に「ところでさ…」と返事をしたりしてくれる友達を見つけておくと、どんどん仲間意識が芽生えてきます。友達との距離が縮まることで学校に行くのが楽しくなってくることもあります。

こうしたコミュニケーションが日頃からできるといいですね。心配ごとがあるときは、先にそれを伝えましょう。そうして関係を築いておくと、いつでも相談に乗ってもらえて心強いです。具体的な悩みがなくても、学校にいる間にできるだけ話しかけるようにすると、それだけで友達付き合いが楽しくなってきます。

心配ごとがない場合も、日ごろから「最近どう?」「何かあったの?」といった具合に、なるべく普段の会話をすること。そうすることで相手は自分のことを知ってくれるので、いろいろと話しかけてくれます。

タイトルとURLをコピーしました