宮崎県 梨狩り 初めての梨狩り体験!

初めての「梨狩り」に行ってきました。天気にも恵まれ、楽しかったです!そして、美味しかったです!梨狩りでは、大きな梨を「7玉+おまけが1玉、試食2玉」(5000円くらい)をGetしました。家族全員で楽しめて、秋の素敵な1日を過ごすことができました。

観光農園で「梨狩り」してきました

まずは試食で大きな梨を2玉 美味しい!

まずは、「梨の試食」です。2種類の梨が1玉ずつ、果物ナイフと一緒に運ばれてきました。種類は、新高と新興。どちらもシャキッとした食感でとてもおいしかったですが、子供たちが「新高が好き」ということで、「新高」を梨狩りすることにしました。少し人も増えてきた頃、農園の人に案内されて梨畑(?)に移動しました。いよいよ、人生初の梨狩り。家族もみんなワクワクです!

梨が大きくて重い〜☆

農園には、梨の樹がずらりと並んでいました。どの樹にも梨がたくさん!樹の高さは150センチ程で、子供も手を伸ばせば届く高さでした。梨を両手で優しく持って、「くいっ」と上にひねれば簡単にとれました。農園の人の話によると、梨は大きいもので1玉で1Kgになるものがあるそうです。

どの梨も大きくて、すぐにカゴが重くなりました。カゴを受付に持って行って、梨のチェック(キズ・熟れ頃)してもらって、重さを計って精算という流れでした。おまけもしてもらえました!家族でとった梨と販売していたブドウを買って帰りました。

人気の梨銘柄

ウィキペディアで「梨」を調べると、梨は「幸水」「豊水」「二十世紀」「新高」が主な品種なんだそうです。しかし、他にも色んな種類があって驚きました(20種類以上)。

「梨といえば、幸水か二十世紀」くらいしか知りませんでしたが、自分で梨をとって美味しく食べた体験をキッカケに少し興味がわいてきました。それぞれの梨の味覚について、ウィキペディアから特徴を引用します。

幸水

酸味は少なく糖度が高い。果肉は柔らかく果汁も多い。早生種としては平均的な方だが、日持ちが短い。

豊水

糖度が高いが、ほどよく酸味もある濃厚な味が特徴。幸水よりやや大きめで、果汁が多い。また、日持ちも幸水よりは長い

二十世紀

甘みと酸味のバランスが良いすっきりした味わいで、果汁が多い

新高(試食&梨狩り)

500グラム – 1キログラム程度の大型の品種で、果汁が多く、歯ごたえのある食感で、味は酸味が薄く甘い。洋なしほどではないが芳香もある。比較的日持ちが良い。

新興(試食のみ)

シャリシャリした歯ざわりがあり、遅くに収穫したものなら常温でも年を越せるなど日持ちが抜群に良い。果汁が多く、味は二十世紀の酸味を弱めた感じ

体験も予約できる

事前予約や情報収集しておいた方が良いかも

ちょうど「果物狩り」が人気のシーズン。農園の屋内で待っていると、急に人が増えてきました。利用の仕方がよくわかっていない場合は、待ち時間とかも長くなりがちなので、事前に予約した方が良いと思います。また、観光農園などは『不定休』のところもあり、せっかく楽しみにして行ったのに「お休みだった。」では、残念すぎます。

遊びや体験も予約できると安心

農園の方も忙しそうで「ちょっと置いてけぼり」をくらった時間もあったので、レジャーとして予約が取れるなど「慣れている農園」を選ぶのも良いかもしれません。最近は、いろんな体験を予約できるので楽しいですよね!最近、私達も体験予約、よく利用しています。



色々な遊びや体験が集まっているので、「どこに行こうかな?」と困った時に見るだけでもヒントになるかもしれませんね。

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP