突然の子供の熱中症にびっくり!かくれ脱水に気をつけよう!

先日、子供が軽い熱中症の症状で体調を崩してしまい、あわてる一面がありました。

朝の食事もきちんと摂って、水分補給や服装・帽子をかぶるなどの対策をしていたにも関わらず。いわゆる、かくれ脱水症だったのかもしれません。つい、先程まで元気いっぱいだったのに、少し休憩でやすんでいたとき、急に顔が青ざめた感じになり、「気分が悪い」と言って倒れそうになりました。

木陰も多く、時折涼しい風もあって爽やかな午前中のサイクリング中での、思いがけない体調不良。改めて、新型コロナウイルスの自粛行動で、「暑熱順化ができていない」、「体が暑さに慣れていない」「運動不足」を実感しました。

熱中症・かくれ脱水症はサイクリング中にも発生

かくれ脱水症・熱中症の対応

安静にする

とにかく休ませました。丁度、木陰の下にベンチがあったので、私のバッグを枕にして、楽な姿勢で休ませました。

水分補給

冷やしたお茶を持っていたので飲ませました。ただ、気分が悪くて、あまり飲めませんでした。やはり、こういう場合は、水・お茶よりも、経口補水液の方が頼りになります。

体温を下げる

ウエットティッシュやタオルなどで、汗を拭いてあげました。少し、風をあてた方が心地よいと思い、タオルでパタパタとあおいで風をあてました。

これからは熱中症・かくれ脱水を想定した行動が必要

今回の反省としては、少なくとも経口補水液を1本もっていけば良かったということでした。遊びに熱中すると、体調変化に気づきにくいです。本当に想定外で、不意打ちをくらったような気持ちでした。子供と一緒のときは、「熱中症やかくれ脱水の症状は急に起こる」ということを常に意識して行動すべきだと思いました。

その後は、元気を取り戻し、食事なども普通にできるようになったので、ホッと一安心でした。

経口補水液の購入はネットがお得

暑くなってくると、店頭で品薄になるので、ネットでまとめて買うほうが今なら少し安く購入できます。私も先日、24本入りをまとめて購入しました。

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mlx24本

これから気温もぐんぐん上がる季節。普段は夏休みなどでお休みになる時期も、今年は子供達も学校に通わなくてはならないかもしれません。友達と遊んだり、学校の登下校などで、日差しの強い時間に外にいる機会も増えると思うので、子供の熱中症・かくれ脱水には十分気をつけましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP