骨伝導イヤホン「難聴対策になる」理由は?音量控え目でもクリアに聞こえる骨伝導の仕組み

骨伝導イヤホン、だんだん人気が高まってきているように感じています。

骨伝導イヤホンを使い始めて、半年くらい過ぎたかな?とても便利です!

直接音が伝わるので音が小さくてすむのが、難聴対策にもなるという話。

骨伝導イヤホンで難聴対策

難聴対策

WHO(世界保健機関)では、難聴対策を以下のように発表しています。

  • 音量設定を控えめにする
  • 長時間装着し続けない
  • ときどき耳を休める

骨伝導イヤホンでなぜ難聴対策になるの?

骨伝導イヤホンは、通常のものに比べ、難聴対策に効果的!と人気です。

理由は、音量が控え目でも音がはっきり聴こえやすいからです。

難聴の一番の原因である、「大きな音」を回避しやすくなります。

空気振動と骨伝導「音の伝わり方」の違いと「必要な音量」

通常のイヤホンは空気の振動、骨伝導は骨の振動を利用して音を伝えます。

その違いは、音の伝わり方にも影響します。

空気の振動では、クリアな音を聴くのに「より大きな音」が必要です。

骨の振動なら、直接伝わるから大きな音でなくてもクリアに聴こえます。

骨伝導は、音量が控え目でも音がクリアに聴こえ、難聴対策に有利です。

人気の骨伝導イヤホン

人気の骨伝導イヤホンです。

AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン

専門店では最先端の骨伝導イヤホンを扱っています。

感想

骨伝導イヤホン使ってます。カナル型イヤホンは全然使わなくなりました。

耳の穴の近くが振動して音が伝わるタイプですが、問題なく使えます。

小さい音量でクリアに聴こえるので、前より音量設定が小さいと思います。

音楽を趣味にしているので、耳は大事にしなきゃ!と改めて反省中。

タイトルとURLをコピーしました