小学生の不登校どうなる〜どんな解決策が試せるか

スポンサーリンク

子育ての悩み解決! おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜どんな解決策が試せるか

子どもが不登校になった場合の解決策で親ができること

子どもが不登校になった場合の解決策で親ができることは、無理くりでも学校に連れて行く・親が一緒に登校する・授業風景を見せる・懇談や部活に出てもらう・学校に相談に行く・などの方法があります。

さらに、学校側は積極的に不登校児への対応を行うよう、学校の規則を改正したり、教員の研修や相談体制を充実させていくことも大切です。そのうえで、子供が学校に行きたがるのをただ待っているだけでは、子供が心身ともに疲弊してしまう原因にもなりかねません。

お子さんのためにも、できる限り無理をせず、子供が学校に行くことができる環境作りを行えるようにしましょう。

焦らず、できることから少しずつ対策を行っていくことが大切ですよ。不登校児が学校に行けるようになるためにも、親子でしっかり話し合いながら、乗り越えていきましょう。

子どもが不登校になったときは専門家に相談すべき?

子どもが不登校になったときの解決策は専門家に相談すべき理由は、問題が「本当に学校に行くことで解消できるかどうか」、その方法を自分で考えることができない状態にあるからです。専門の学校へ行けば解決するような問題なのに、それをやる前からあきらめて投げ出してしまう、そんな状況を回避するためです。

不登校になってから、親としてできることとしてまず考えるべきことは、子どもの今後の進路について、どの選択肢が良いのかという点です。

いじめで不登校になった場合は、その解決方法が「いじめから逃げること」が前提になってしまうケースも珍しくありません。問題は、いじめが原因で不登校になった場合は、その解決は「その場所から離れる」ことだけになってしまう可能性が高いことです。それが解決と言えるのかどうかははっきりいってわかりません。いじめから逃げることが問題の解決に有用である、と考えているのです。

しかし、実際には、いじめなどの問題は学校側がその問題から逃げることを前提に考えているようなことがほとんどです。

いじめに悩んでいる子どもは、家族もその問題から逃げ出しそうだと考え、不登校や引きこもりの原因としてより大きな問題を選んでしまいます。

タイトルとURLをコピーしました