子どもの挑戦を応援する

子育ての悩みを今すぐ解決!使って良かった「子育てサービス」

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの挑戦を応援する

子どもの挑戦を応援するという考え方

子どもの挑戦を応援するという考え方は、今もこの国に取り入れられています。地域ぐるみで子どもの習い事に取り組む取り組みも珍しくありません。

とくに有名なのが、東京都千代田区の取り組みです。千代田区の地域教育委員会のホームページに「千代田区の教育を、いっしょに創り、育てる」という項目があります。

「教育とは、人と人とのふれあいであり、人と人とのふれあいを通じていろいろな新しいものが生まれてきます」と定義。「子育てしながら仕事をしており、地域のコミュニティとのつながりが希薄になっているのが今の社会。

子育て中の親が本当に必要なのは、大人同士のつながりです」と呼びかけています。具体的には、親同士がつながれる「子育てひろば」や、「絆づくりプロジェクト」、保護者向けに地域教育の講座「子どもの育ちに必要な“愛情”をはぐくむ、地域からの子育て支援」、「子育てひろば」に通うための定期券が発行されるなど、地域に根ざしたサポート体制を整えています。

子どもの挑戦のサポートをどうすればいいかわからない場合

子どもの挑戦のサポートをどうすればいいかわからない場合は、放課後等デイサービスなどに通わせるなどの選択肢もありますよ。在宅で子どもの挑戦のお世話をしている人は、きちんと有給休暇を取得することも大切。

特に子どもの挑戦を安全に、保護者に迷惑をかけないように世話をするには自分の時間も必要です。それでも子どもが挑戦に関わりたいという気持ちは大事に、うまくストレスをなくして成長を促していきましょう。

子どもを支えたいという気持ちが強いのであれば、資格取得をして、自宅で活躍できる場所を作ってみるのもいいかもしれませんね。大切なのは子どもの挑戦に愛情を持つこと。

その気持ちが大きければ大きいほど、子どもは自分を知ろうと努力をしてくれるはず。子どもが成長して、自立するように、まずは自分が挑戦者になることから始めてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました