子どもの不登校〜家族の協力

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜家族の協力

子どもの不登校で家族協力が不可欠ということ

子どもの不登校で家族協力が不可欠ということは、理解できるが「暴言」や「暴力」が伴うと厳しい状況になる。不登校になった子どもと関わる時には、怒りや悲しみなどを癒してあげることが親の必須の権利として、これを担わなければならない。しかし、これを母親一人だけで対応させるのは困難を極めるだろう。

親にとっては日常のことだが、親が見ていない時に暴力や暴言が常態化してしまうことも少なくない。例えば、昼休みになると、学校から「子どもを連れて帰れ」と命令された母親が子どもを学校に残して家を飛び出すということはよくみられる光景だ。子どもが家に着いて、親の目を盗んで母親が起こしている行動には、心を痛める両親がいる。

もし、暴力を振るえば、証拠が残り、子どもの不登校が露呈してしまう。不登校の改善に取り組む際に、地域と学校の連携は欠かせない。

また、親と子の交流は学校でも大切だ。

タイトルとURLをコピーしました